🚀

Linuxに関するTips

2022/03/30に公開約1,800字

localhostのポートを使用しているプロセスを調べて、停止する方法

ローカルで開発をしていると、自分が使用したいポート番号に、以前に開発した時に使用したプロセスが残っていることがある。
そんな時の、対処法を記述する。

対処法

localhostの3000番ポートで動いているプロセスを把握したい時には以下のコマンドを使用する。

ターミナル
$ lsof -i :3000

com.docke 25316 takuya   41u \
IPv6 0xc293b929f41a59e9      0t0  TCP *:hbci (LISTEN)

以上のように、3000番ポートで動いているプロセスのPID番号が把握できる。
ここでは、PID番号が25316なので、以下のようにしてプロセスを停止する。

ターミナル
$ kill -9 25316

-9は強制終了のオプションだそう。

No space left on device

AWSでアプリケーションを動かしている時に、No space left on device というエラーが出てきたので、詳しく調べてまとめてみた。

対処法

dfというコマンドを使用して、ディスクの使用量を確認する。

ターミナル
$ df -h

Filesystem      Size  Used Avail Use% Mounted on
/dev/xvda1       16G   16G    0G 100% /
devtmpfs        993M   56K  993M   1% /dev
tmpfs          1001M     0 1001M   0% /dev/shm

次にduというコマンドを使用して、どのフォルダがディスク容量を多く使っているかを特定する。

ターミナル
du -h | sort -rh | head -5

 10G    .
6.5G    ./hoji
4.5G    ./hoji/log
1.1G    ./hoji
1.2G    ./hoji

ここでは、/hoji/logというフォルダが容量を多く使用していることがわかるので、logの中身を削除してやると、ディスク容量に空きができる。

.bash_profileと.bashrcの使い方

前提

ユーザがLinuxにログインすると、以下の順番で実行される

1 .bash_profile
2 .bashrc

.bash_profile

ログイン時に1回だけ実行したいときに、ここに書く。

.bashrc

シェルを起動するたびに実行したいときに、ここに書く。

エイリアス(ショートカットコマンド)を設定するときは、.bashrcに記述する。

.bashrc
# example

--------------
Git Aliases
--------------
alias gaa='git add .'
alias gcm='git commit -m'
alias gl='git log'
alias gs='git status'
alias gpom='git push origin master'
alias gpfom='git push -f origin master'

参考サイト
.bash_profileと.bashrcについて
本当に正しい .bashrc と .bash_profile の使ひ分け

数秒毎に指定したコマンドを実行する

watch -n 3 ls -la releases/

指定したディレクトリ内のディレクトリに関して、新しいものを5つだけ残す

ls -dt directory/* | tail -n +5 | xargs -d "\n" rm -rf;

Discussion

ログインするとコメントできます