🌅

【転職ドラフト】社会人4年目が指名多数で初転職できた話

3 min read

この度、転職ドラフトというサービスを利用して、転職に成功したので体験談を記事にしました。
こちらの記事は転職ドラフト体験談投稿キャンペーンに参加しています。

https://job-draft.jp/articles/251

自己紹介

ベンチャー企業でWebエンジニアをやっていました。
新卒で今の会社に入ったため転職経験はなく、転職のための資格の取得・技術発信・ポートフォリオの作成も一切したことがありません。
とはいえ、様々な事情があり周囲で転職していく人が多かったため、ずっと今の会社で働くことはできなさそうだという不安は感じていました。
現在26歳。実務経験は3年半で、サーバサイド・インフラエンジニアとして2つのソーシャルゲーム・1つのWebサービスで設計から実装、保守を経験しました。

転職ドラフトに登録したきっかけ

もともとは転職願望はそんなにありませんでした。

ただ、私は日頃から自身のスキルを磨いており、スキルの向上に比例して給料が上がるべきだと考えています。客観的な内容から自分の市場価値を知った上で、あわよくば給料交渉の材料にしたいと思い登録してみました。
また、自分が学生の頃から憧れていたメガベンチャー企業が多数利用している点も転職ドラフトの大きな魅力でした。

指名を貰うためにやったこと

職務経歴(担当業務、使用技術、アピールポイント)・自己PR・希望条件などをまとめて転職ドラフトのレジュメに記載しました。
レジュメを埋めて提出すると、内容の審査をして改善点を教えてもらえるので、書きやすかったです。
レジュメの審査を通過しないと、ドラフトに参加できないのですが私は1回目の提出で審査を通過したうえで、改善点を教えていただけました。

ちなみに、希望年収を書く欄があったのですが、自分の市場価値を知るために敢えて記載しませんでした。

転職ドラフトでの指名状況

指名期間の最終日に指名が集中することは事前に知っており、全体の指名数も少なかったですが、
期間の前半は自分に対しての指名は0で若干の焦りを感じつつ、レジュメをちょこちょこ改善していました。

後半に入ったくらいで私を気になるリストに追加していただいたり、指名をいただき始め、最終日には複数の企業から指名をいただき、最終的に7社から指名をいただけました!!

リクエスト機能(こちらから企業に対して転職意欲を示せる機能)を、特に憧れの強い2社に対して使ったところ、2社とも指名をいただけました(しかもなんと、その中から決まりました👏)

結果的に想像していたよりも沢山の企業から指名していただけたり、
業界でも評判の高い企業にも指名していただけて、自分への自信が確信に変わりました。

面接で感じたこと

様々な企業からせっかく指名をいただけたのと、憧れの企業の人と話せるチャンスだったのでカジュアル面談を希望して、オンラインで話してみました。
実際に数社とメッセージのやりとりをしたり、オンライン面談で話してみると、用意されているポジションや労働環境に非常に魅力を感じたため、転職意欲がどんどん大きくなりました。

面談の後で選考を希望した場合に、いきなり選考を面接から始めてもらえるのは大きなメリットだと感じました。
指名の時に貰うメッセージで、企業が求めているポジション、自分を評価している部分、期待していることが明確に伝わるので、仕事内容をイメージして面接に挑みやすかったです。

面接の結果

転職ドラフトに登録してから、1ヶ月の選考期間 + 1ヶ月の面接期間 の計2ヶ月間で、働いてみたいと思える企業から内定をいただくことが出来ました✌️

提示年収90%ルールというものがあるため、内定年収が転職ドラフト上で提示した提示年収の90%を下回ることはないですが、下がる可能性があることが最後まで不安でしたが、給料そのままで決定したため第一志望の企業で速攻承諾しました!

転職ドラフトを使った感想

今回参加してみて、想像よりも高い年収を提示していただけたというのもあり、登録してレジュメを書くだけで自分の市場価値を知れるのは大きなメリットだと感じました!
指名してくれた企業のメッセージを見て、想像していたよりも他社は面白そうなことをやっていて、自社の現状を再分析したり、業界の勉強のきっかけにもなりました。

現在進行形で転職する意欲がなくても、普段から登録しておくだけで動きがあるので登録して毎回ドラフトにエントリーしている人もいるようです。
私も今後は毎月レジュメを更新して、企業からの指名の変化をウォッチしていきたいと思います。

レジュメの部分で苦労する人が多いみたいです。
私は普段の仕事の中で、汎用的なスキルを身につけることを意識してきたので、
そこまで苦労しなかったのですが改めて転職に有利なスキルを身につける大切さを感じました。
レジュメにかけるスキルがたくさんあったので、新卒から雇ってもらった企業に改めて感謝しました。

転職ドラフトの微妙だった点

事前に説明があったので分かっていたことですが、最終日に指名が集中するのが改善されたらありがたいなと思いました。

指名していただけた企業とメッセージのやり取りをするときに、メッセージを既読がつくのが、早く返信しないといけない気持ちになるのでちょっと嫌だと感じました。(勿論早く返信した方が良いとは思うのですが)

「一位指名」という各社1人にしか使用できない指名があり、私も一社からいただいたのですが、提示年収も他の方より低く何が良いのかよく分からなかったです。

最後に

実際に登録をしてみて、転職について日頃考えていなくても、「他の企業と話がしてみたい」「自分の現時点での市場価値が知りたい」という方にもお勧めできるサービスだと思いました。

もしご興味あるかたがいらっしゃいましたら、
転職ドラフトの会員登録後に「PJGN」という紹介コードを入れると
レジュメの審査が通れば、以下のプレゼントの中から好きなものがお互いに貰えるのでご活用ください。

  • お好きなO’REILLY JAPANの本(税抜5000円以内)を1冊
  • ACTUSギフトカタログ Straw(ストロー)
  • DNS プロテインホエイ100 1kg
  • 転職ドラフトオリジナル ドラフトビール 6本入り
  • Amazonギフト券 3000円分

https://job-draft.jp/sign_up?utm_term=PJGN

Discussion

ログインするとコメントできます