🙆

Salesforceモバイルアプリ画面をPC上で確認する方法

2022/12/23に公開約2,300字

SalesforceモバイルアプリをPC上で表示・確認したい、をかなえる記事

皆さんはこんな場面ありませんか?

  • Salesforceのモバイル画面をPC上で表示して、ミーティングの時に共有したい
  • いちいちモバイル側で確認するのが面倒

ブラウザの機能でモバイルエミュレートすれば勝手にモバイル画面(Salesforce 1)の検証ができていた時代も今は昔。特にプレゼンテーションをしながらモバイルも、となると、やはりPC上で画面を表示したい。その一念で方法を探した結果、Android StudioにSalesforceぶっこんでそこで表示すればいいよね、という結論に達しましたので皆様にも共有します。

概要

所要時間

30分くらい

手順

  1. Android Studioをダウンロード&インストール
  2. Android Emulatorの追加
  3. AVDの追加
  4. APKのダウンロード
  5. APKをAVD上でインストール

注意点

メモリを…とても食います。PC選ぶときはできれば32GB、16GBは最低にしておこうね。32GBより大きいと幸せになれると最近気が付いたよ。データ処理しているときとか全然違うんだわさ。
新しくPCが配布される人は、32GBじゃないとSalesforce開発できないんです!と言いましょう(嘘つけよと言われたらごめんなさい)。

では作業に入りましょう

Android Studioをダウンロード&インストール

以下URLからAndroid Studioをダウンロード&インストール(ここはまあ省略させてください)
https://developer.android.com/studio#Requirements

Andoroid Emulatorの追加

SDK Managerから…

System SettingsのAndroid SDKを選択。SDK ToolsのAndroid Emulatorにチェックを入れてApply。

AVDを追加する

端末のEmulatorを追加します。なんか新しいPCでやってみたら追加しなくても最初からGoogle Pixel入ってたぞ。なんと親切な…皆さんもすでにAVDが存在したら別にこの作業やらなくてOKです。
AVD Managerにアクセスして…

新しいVirtual Deviceを追加します。この辺は適当で良し。とはいえ、バージョンとかは組み合わせを見ておきましょう。




追加されたAVDの再生アイコンをクリックするとVirtual Deviceが起動します。

APKのダウンロード

Android用のものをダウンロードしませう
https://developer.salesforce.com/ja/tools/mobile-debugging#

APKをAVD上でインストール

先ほど作成したVirtual Deviceを再生アイコンで起動、ダウンロードしてきたAPKを立ち上がったVirtual Deviceにドラッグ&ドロップ。インストールが開始されます。簡単!

終わり!

これでインストール完了。あとはモバイルと同じようにログインすれば出来上がりです。

まとめ

今回はSalesforceモバイルをPC上で表示する方法についてご説明しました。なんだかんだ役に立つ場面がありますので、Salesforceコンサルタントと社内アドミンは絶対にやっておきましょう。トレーニングのとき段違いですから…!というわけで、さっさとSFDMUやれよ、非エンジニアのSFDXの構築話やれよという声が聞こえてきそうですが、Tipsでした。

Discussion

ログインするとコメントできます