🐕

MENTAの威力

1 min read

はじめに

私はスマホアプリ受託開発を個人事業主として行っています。
営業もして、自分で仕事を獲得し自宅で作業をしています。

個人で全てを行う裏返しですが、技術的な内容を含め相談できる相手が周りにいません。
そこでメンターのマッチングサービスであるMENTAを使っています。

https://menta.work/

今回はメンターを持つ素晴らしさを語りたいだけの記事です。

メンターをつけるメリット

メンターをつけるメリットは検索で辿り着けない情報に辿り着けることです。

多くの人にとってメインとなる情報源はネットだと思います。
しかし検索は能動的に情報を取りに行くため、自分が存在を知っている情報しかアクセスできません。
灰色の部分の既知から派生した緑の情報を検索で取得することができます。

メンターで得られる情報はオレンジの部分です。
自分の検索能力では辿り着けない情報を得ることができます。
例えば、○○はどうやってやればいいですか?などのオープンクエスチョンです。

Q&Aサイトとの違い

しかし、オープンクエスチョン型の質問であればTeraTailやStackOverflowなどのQ&Aサイトでも良いです。Q&Aサービスとの違いはチャットやオンライン通話が可能であることです。

自分の分からないことを文章にして伝えることは難易度としては高いと考えています。
そのため、何往復かできるチャットや通話であれば難易度が下がり、不明点や知りたい情報をより正確に伝えることができます。

そして何より、お金を払っているためQ&Aサイトのように回答がつかないことはありません。

遠藤のメンター

最後に私が契約/契約予定のメンターを紹介します。

Flutter

https://menta.work/user/17246

Swift/Kotlin

https://menta.work/user/3291

Shopify

https://menta.work/user/22067

WEBメディア運営

https://menta.work/user/10832

どなたも優れた実績を持ち、信頼できる方です。
費用はかかりますが、フリーランスで相談相手がいない場合はぜひ利用をお勧めします!

Discussion

ログインするとコメントできます