🗂

wsl --import で『エラーを特定できません Error code: Wsl/Service/E_FAIL』

2023/02/10に公開
PS> wsl --import docker-desktop-data "C:\Users\Yuichi Takeuchi\WSL\docker-desktop-data" .\docker-desktop-data.tar
インポート中です。この処理には数分かかることがあります。
エラーを特定できません
Error code: Wsl/Service/E_FAIL

エクスポートされたtarが壊れているのかと再度エクスポートし直しても再現する

https://github.com/microsoft/WSL/issues/4735#issuecomment-1370093052

仮想ハードディスクファイル(VHDX)としてエクスポートする

--vhd オプションを使用してエクスポート・インポートすることで解決

PS> wsl --export docker-desktop-data ".\docker-desktop-data.vhdx" --vhd
PS> wsl --import docker-desktop-data "C:\Users\Yuichi Takeuchi\WSL\docker-desktop-data" .\docker-desktop-data.vhdx --vhd
インポート中です。この処理には数分かかることがあります。
この操作を正しく終了しました。
--export <Distro> <FileName> [Options]
    ディストリビューションを tar ファイルにエクスポートします。
    ファイル名を - にすると標準出力になります。

    オプション:
        --vhd
            ディストリビューションを .vhdx ファイルとしてエクスポートする必要があることを指定します。

--import <Distro> <InstallLocation> <FileName> [Options]
    指定された tar ファイルを新しいディストリビューションとしてインポートします。
    ファイル名を - にすると標準入力になります。

    オプション:
        --version <Version>
            新しいディストリビューションに使用するバージョンを指定します。

        --vhd
            指定されたファイルが tar ファイルではなく .vhdx ファイルであることを指定します。
            この操作により、指定されたインストール場所に .vhdx ファイルのコピーが作成されます。
タケユー・ウェブ株式会社

Discussion

ログインするとコメントできます