USキーボードで入力ソースを簡単に切り替える

1 min読了の目安(約1300字TECH技術記事

まえがき

USキーボードで日本語と英語入力の切り替えにしばらく苦戦していましたが、決着がついたのでまとめました。

設定方法

Google 日本語入力

Appleの変換が怪しい時があるので、こちらを入れています。

https://www.google.co.jp/ime/
下記画像のように、入力ソースをひらがなと英数だけにしています。
スクリーンショット 2021-01-25 15.48.43.png

Karabiner-Elements

キーボードのカスタマイズを行うために、Karabiner-Elementsというソフトをインストールします。
いろいろなことができますが、ここでは入力ソースの変更のみを設定します。

スクリーンショット 2021-01-25 15.22.05.png

Complex modificationsAdd ruleImport more rules from the Internet(open a web browser)からルールをインポートする。
For Japaneseで検索で検索して、For Japanese (日本語環境向けの設定) (rev 6)をインポートする。

スクリーンショット 2021-01-25 15.33.45.png

再度ルールの追加に戻り、コマンドキー(左右どちらでも)を単体で押したときに、英数・かなをトグルで切り替える。(rev 2)を適用すると、コマンドキーの押下で入力ソースを切り替えられるようになる。

スクリーンショット 2021-01-25 15.34.52.png

あとがき

Karabiner-Elementsをもっと活用すればいろいろなことをショートカットできそうなので、なにかおすすめあったら教えていただきたいです。