🐙

ACFのセレクトボックスを活用してアイコンを可変に

2022/12/04に公開約1,500字

introduction

最近はACFを活用しまくっているのだが、コレもその1つ。セレクトボックスを活用する方法である。セレクトボックスは値を返してくれるし、複数回答も可能であることから、クライアント側で好きなようにアイコンを設定することができる。やってみないとわからないだろう。

どうやるのか

ACFでセレクトボックスを設定する。んで、以下のコードを用いてやるといい。それだけ。参考になるのは以下の記事である。
https://usagicode.com/wordpress/how-to-use-acf-select-field/

アイコン取得関数
function add_icons($get_values){
    if($get_values){
        foreach($get_values as $value){
            $src = get_stylesheet_directory_uri()."/images/icon";
            switch ($value) {
                case 1:
                    $src=$src."1";
                    break;
                case 2:
                    $src=$src."2";
                    break;
                case 3:
                    $src=$src."3";
                    break;
                default:
                    $src=$src."1";
            }
            $src=$src."_list.png";
            echo '<img src="'.$src.'" class="listicon">';
        }
        return null;
    }
    else{
        return null;
    }
}

最近記事質落ちてない?

うるせぇ!!行こう!!
自分としては記事には2つのベクトルがあると思っていて、1つは備忘録用の記事。1つはみんなの役に立つための記事。zennとしては2つめを大切にしたいんだろうけど、それは時間もかかるしメリットも少ない。対して1つ目は時間がかからないし、メリットも大きい。それは、ある程度コードが読める人がこのアイデアはなかった、みたいな発想のヒントになるような記事になりうるから。入門をする人に向けての記事や、実践で体系的に使いたいという人にむけてなら後者は非常に便益があるかもしれないが、前者は実践をたくさんやっている人にとってめちゃくちゃ便益があるのだ。ってことを最近感じているので、自分は前者に最近走っている。reactやflutterなどこれからしようと思っているものに対してはもっと後者よりの記事を書くと思うが、phpやjsの新技術が到来しない限りphpやjsに対しては前者のスタンスで行く。

全然関係ないけど

foreach文に対して、最初と最後の設定方法は以下に乗っていた。
https://qiita.com/_hiro_dev/items/fc48722eb518c6382895

Discussion

ログインするとコメントできます