🦁

polylangが便利すぎる(リンク関係)

2022/12/07に公開約700字

introduction

今回は、polylangがあまりにも便利すぎるということ、とくにリンク関係に関して補足的なコードを紹介する。基本的に詳しい使い方は以下に載っているので省略する。
https://www.webdesignleaves.com/pr/wp/wp_polylang.html

多言語対応のリンク作成

言語スイッチャーはpolylangの基本機能で備わっているが、回遊するためのリンク作成はできない。そこで、以下のように新たに回遊するためのリンク作成を行う。ポイントはスラッグを"(スラッグ名)-(言語名)"にするということ。これで無料でも容易に対応がきく。

多言語リンク
// サブディレクトリ指定、引数はpll_current_language
function add_subdir($value){
	switch($value){
		case "ja":
			$subdir="/";
			break;
		case "en":
			$subdir="/en/";
			break;
		case "zh":
			$subdir="/zh/";
			break;
		case "ko":
			$subdir="/ko/";
			break;
		default:
			$subdir = "/";
			break;
	}
	return $subdir;
}

// リンク作成
function add_link_lang($value){
	$cr_lang=pll_current_language();
	return get_site_url().add_subdir($cr_lang).$value."-".$cr_lang;
}

Discussion

ログインするとコメントできます