💬

EFSにファイルをアップロード・ダウンロードする方法

2023/01/21に公開約1,300字

Simple File Manager for Amazon EFS

こちらはCognitoやLambdaなどのサーバレスアーキテクチャを組み合わせて構築するAWSソリューション実装というものなります。

そう聞くと難しそうに思うかもですが、公式ドキュメントにあるCloudFormationテンプレートを実行するだけで構築できるので心配しないでください。

詳細な構築方法は↓を参照してください

Simple File Manager for Amazon EFS を使ってみたら結構良かった | DevelopersIO

Automated deployment

初期ユーザー以外に新たにログインユーザーを増やすには、Cognitoにユーザーを追加するようです。

ファイル単位でのダウンロードはできますが、ディレクトリまるごとのダウンロードはできないことが欠点ですね。

AWS Transfer Family for EFS

こちらはEFSにFTPを使ってファイルのアップロード・ダウンロードできるようにする方法です。CyberduckなどのFTPツールを使用してEFSを操作することができるようになるので、FTPに慣れている作業者相手ならこの方法で準備したほうがいつもと同じ感じで作業してもらえると思います。

[アップデート] AWS Transfer Family の対象ストレージに Amazon EFS が追加サポートされました | DevelopersIO

Simple File Manager for Amazon EFSではできなかったディレクトリ丸ごとのダウンロードもこっちなら可能です

設定の際のポイントなのですが、ホームディレクトリの権限に合わせてユーザーIDとグループIDを設定してください。

例えば、Bitnami WordPressのbitnamiディレクトリはroot権限になっているのでユーザーIDとグループIDを0に設定します。

Cyberduckには↓のように設定すると接続できるでしょう

Discussion

ログインするとコメントできます