📕

完全なくじ引き読書法を実践するためのWebページを作った

2022/12/04に公開約1,100字

ランダムに書籍を選ぶくじ引き読書法

技術書の読書術 という書籍で、くじ引き読書法という興味深い読書法が紹介されていました。

全く興味のない分野からランダムに選んだ書籍を読むことで、ルーチンワーク化しやすい人生に変化を与え、新しい興味を見つけたり、才能を開花させたりするきっかけにしようというものです。

書籍の中では、図書館で適当に選んだ本棚の前に立ち、目をつぶった状態で手に触れた本を読む、という方法が紹介されています。
これも良い方法ですが、図書館にある本という時点でサンプリングバイアスがかかっているので、完全にランダムに選ぶには、ISBN コードをランダムに生成し、実在する書籍にヒットするまで検索を繰り返すという手法が望ましいことも述べられています。

しかし実際にこれを試したところ、和書では ISBN にまだ空きが多く、運が悪いと100回以上試行を繰り返さないとヒットしないことがわかりました。
これはめんどうなので、生成してヒットするまで検索を繰り返してくれるWebページを作ってみました。

作成したもの ~ISBNブックガチャ~

次のURLから試してみてください。

https://takeaship.github.io/isbn-book-gacha/

ページを開くとすぐに検索が始まり、ヒットしたら書籍を表示します。

技術的な解説

ソースコードはこちらに公開しています。
https://github.com/takeaship/isbn-book-gacha

書籍検索API

カーリル・版元ドットコムが提供するopenBD APIを利用しています。
openBD | 書誌情報・書影を自由に

ISBNコードを生成し、openBD APIに問い合わせを行い、これを実在する書籍がヒットするまで繰り返します。
APIサーバに負担をかけすぎないように、5分間で1000回以上の呼び出しは行わないようにしています。

利用したフレームワークなど

  • Vite
  • Vue3
  • typescript
  • tailwindCSS

想像したことがないような書籍との出会いをお楽しみください。
くじ引きの結果と感想をツイートしてもらえると嬉しいです。

Discussion

ログインするとコメントできます