💬

Laravel9 Sail Xdebugがブレークポイントで止まらなくなった時に試したこと

2023/01/14に公開約1,300字

Sailでアプリケーション構築後に動いていたXdebugが急に動かなくなった時に試したことを列挙します!

環境

Laravel Framework 9.40.1
PHP 8.1.14 (cli) (built: Jan 13 2023 10:43:50) (NTS)
Copyright (c) The PHP Group
Zend Engine v4.1.14, Copyright (c) Zend Technologies
    with Zend OPcache v8.1.14, Copyright (c), by Zend Technologies
    with Xdebug v3.2.0, Copyright (c) 2002-2022, by Derick Rethans

①再構築

これらのコマンドを実行してダメだったら②以降を試してください

sail down --rmi all
sail up

②dockerファイルのphp.ini編集

使用しているバージョンのphp.iniに直接手を加えないといけないと下記記事にあったので下記コマンドでdockerフォルダ生成
https://stackoverflow.com/questions/72199650/unable-to-get-xdebug-3-working-with-laravel-sail-docker-and-visual-studio-code

sail artisan sail:publish

自身が使用しているバージョン(8.1)のphp.iniに下記を追加

php.ini
[XDebug]
zend_extension = xdebug.so
xdebug.mode = debug
xdebug.start_with_request = yes
xdebug.discover_client_host = true
xdebug.idekey = VSC
xdebug.client_host = host.docker.internal
xdebug.client_port = 9003

そしてdocker構築し直そおうとするもエラーが発生

sail build --no-cache

groupadd: invalid group ID 'sail'

laracastsで同じエラーに遭遇しているスレッドを参考にプロジェクト直下の.envと生成したdockerフォルダ直下に下記環境変数を追加
https://laracasts.com/discuss/channels/laravel/groupadd-invalid-group-id-sail

WORKSPACE_PUID=1000
WORKSPACE_PGID=1000

おわりに

再構築後、問題なくブレークポイントで止まるようになった
もしかしら、はじめから①を実行すれば②は必要なかったかも?
dockerのimageが消えていなかったのが原因かもしれない
にしてもSailに何らかのアップデートが入ったように思える

Discussion

ログインするとコメントできます