🌖

[ASP.NET Core] 依存性注入メソッドの違い

2022/09/11に公開約300字

ASP.NET Core でのアプリ開発の時に、Program.cs内でDIコンテナに対してオブジェクトを挿入するときに使う以下のメソッドの違いについてまとめる。

  • AddTransient
    このメソッドによって挿入されたサービスは要求されるたびに新しいインスタンスを作成して、使い終わると削除される。

  • AddScoped
    このメソッドによって挿入されたサービスはリクエストごとに作成され、異なるリクエストでは違うインスタンスがそれぞれ作られる。

  • AddSingleton
    このメソッドはシングルトンと書いてある通り一度挿入されるとそのアプリケーションの終了まで同じインスタンスを使用する。したがってライフサイクルの長さがこのシングルトンメソッドで挿入されたオブジェクトのメソッドが一番長い。

一旦気になったことを忘却防止でまとめた。
終わり

Discussion

ログインするとコメントできます