Open
10

開発者向けのテストの本いろいろ

ピン留めされたアイテム

なんかおすすめなテスト本ないですかねえ?

と、某所で(テストをメインの業務にするのではなく)普通に開発をされている方に聞かれたので、

  • プログラミングは普通にできる
  • テストについては学んだことはない
  • とはいえテストエンジニアになるわけではなく、開発者としてテストが知りたい

という人向けに、2021年現在で普通に入手できる本をいくつか挙げてみます。

Ruby / Railsのテストの本だと、『The RSpec Book』もありますが、ちょっと古いので、現代だと電子でAaron Sumner『Everyday Rails - RSpecによるRailsテスト入門』が良いかもしれません。

https://leanpub.com/everydayrailsrspec-jp

一般的な(開発者向けではない)テストの定番入門本としては、例えばリー・コープランド『はじめて学ぶソフトウェアのテスト技法』があります。

https://www.nikkeibp.co.jp/atclpubmkt/book/05/P82510/
というか、日経BPの本はこのURLでいいのかな?

もうちょっと実践的な本としては、秋山浩一『ソフトウェアテスト技法ドリル』も読んでみると良いかと思います。開発中心のプログラマーとはちょっと違う、プロのテストの人の目線はこんな感じなのかーと思えるんではないかと思います。

https://www.juse-p.co.jp/products/view/372

テストの自動化の本としてはMark Fewster、Dorothy Graham『システムテスト自動化 標準ガイド』があります。開発者が書くテストをCIで回すのとは違う世界の自動化を徹底するとこんな感じになる、というのが分かるかと思います。

https://www.shoeisha.co.jp/book/detail/9784798139210

他には昔からあって今でも入手できるクラシックな定番書としては、マイヤーズ『ソフトウェア・テストの技法 第2版』があります。原理原則に立ち返りたい人向けかと思います。

https://www.kindaikagaku.co.jp/information/kd0329.htm

変わったテストの本としては、Tim Riley、Adam Goucher編『ビューティフルテスティング』があります。テスト関連のエッセイ集で、読み物としては類書が他にないんじゃないかと思います。残念ながら紙の本はもうないみたいなのですが、電子では今も販売しています。

https://www.oreilly.co.jp/books/9784873114743/
作成者以外のコメントは許可されていません