🀄

AnacondaでStreamlitの環境を構築する

2022/05/02に公開約1,000字

はじめに

StreamlitをローカルPCのAnacondaでセットアップする方法の覚書となります。
StreamlitはOSSで、Pythonだけで可視化用のWEBアプリを簡単に作れます。
個人的には、レガシーな業務アプリを駆逐できる一つ手段だと感じています。

Streamlitのサイト

セットアップ手順

Anaconda Promptを起動する。

image.png

仮想環境一覧を表示して、重複しない環境名称を考える。

conda info -e

仮想環境を構築する。

conda create -n streamlit

環境名をstreamlitとしました。

仮想環境に切り替える。

conda activate streamlit

作成した仮想環境名に適宜修正してください。

ライブラリをインストールする。

conda install -c conda-forge streamlit -y
conda install -c conda-forge opencv -y

OpenCVで画像処理後の画像を確認するWEBアプリを作ろうと思います。
したがって、OpenCVのライブラリもインストールしておきます。

Streamlitのサンプルを起動する。

streamlit hello

Anaconda Promptに下記が出てくれば構築完了です。

image.png

ブラウザで確認する。

image.png
ブラウザでデモアプリを確認することができます。

以上。

Discussion

ログインするとコメントできます