📘

何も知らない事業分野を調査するコツ

2022/10/04に公開約800字

調査活動の分類軸

  • ライブラリワーク:先行文献から一次/二次情報情報を取得する
  • フィールドワーク:場所や人・組織から一次情報を所得する
  • ラボラトリワーク(=コンセプトワーク):一次/二次情報から新たな一次情報を取得する

これら3つをグルグル回す。

参考文献:『考える力をつけるための「読む」技術――情報の解読と解釈』

情報の定義

一次情報:当事者の発言や行動を著者がそのまま記録したもの
二次情報:一次情報をもとに、著者が編集や編成したもの

ライブラリワークの3パターン

散策:問題やテーマを設定せず、ブラブラしながら気づく手法。
検索:目的意識もって、効率的に到達しようとする手法。
探索:散策と検索の間。問題意識を醸成しつつ、考察する手法。

探索と検索を組み合わせて取り組むのが良い。

問題解決症候群から脱すること

与えられた問題を吟味せず、解こうとしないのはNG

質の高い情報源とは?

  • e-Stat
  • 辞書で言葉を解釈する。いくつかの辞書で見比べることが必要
  • 辞典で事柄を解釈する。いくつかの辞典で見比べることが必要
  • 放送大学の教科書
  • Google Scholar
  • edX
  • Coursera
  • 投資アナリストの業界動向レポート
  • IR資料などの企業の公開情報
  • 国立国会図書館

ライブラリワークのポイント

  • とにかく調べ尽くす
  • 情報の出所と信憑性は必ず確認する
  • 集める情報が調査目的に沿っているか都度振り返る
  • 問題を吟味する
  • コンセプトワークによって、集めた情報を整理する
  • 気づきと学びから新たな知を手に入れる。

以上

Discussion

ログインするとコメントできます