🙌

FlutterでFirebaseの環境分けを行う時に詰まったところ

2022/06/25に公開約700字

開発環境用のFirebaseからはDevelopment用GoogleService-info-plistをダウンロードして

本番環境用のFirebaseからはStaging用・Production用のGoogleService-info-plistをダウンロードして

XcodeのRunner配下に置いたから、これでbuildが通るんじゃないか?と思いきや通らず

 cp: Runner/Firebase/GoogleService-Info-Development.plist: No such file or directory

というエラーが出てしまって困りました。

原因は、Runner配下ではなくエラー文にある通り、/Firebase/というfileをかませていないことでした。

ちなみにXcodeでfileを作る時は、左クリック→「New Group」で作れます!

これも地味に分からなくて、困りました;

【環境分けをするのに参考にさせて頂いたもの】
Flutter iOSビルド設定切り替え!本番/ステージング/開発環境ごとにビルド設定を切り替える方法

https://medium.com/flutter-jp/flavor-b952f2d05b5d

Discussion

ログインするとコメントできます