📘

050番号の運用をやめた

commits1 min read

私がPC,スマホが好きなため、手元に多数の機器があります。

すべての端末で電話が取れるように出来たら、どの端末でも同じ環境で作業できると考えて050番号を運用していました。が、以下の理由でやめました。

  • SMSがとれない
    • 現時点でSMSによる認証を完全に避けることは難しい。また、結局、通常の090,080,070の番号は必要。

    • SaaSで永続性に疑問がないのはTwillioくらいだが、こちらではSMS認証の目的で利用することは規約違反になる。

      https://zenn.dev/kawabatas/articles/e996a7d59eeadf

  • 最近の各種MVNOによる料金値下げで、電話番号付きとデータ専用での料金差がとても小さくなった
  • LINEやFacebook Messenger等、ほとんどのメッセンジャーアプリには通話機能があり、それで用が足りることがほとんど。
  • もし電話番号出ないとダメなタイミングが発生したら、SIMを差し替えればよい。面倒だが、機会はほとんどないのでそれで充分
    • スマホの購入の際、SIMフリーであることは前提条件となる。現状、すべてSIMフリーではあるが。

NTTcomの050plusを利用していて、毎月わずかですが使わない機能にお金を払うことがなくなり、少し気が軽くなりました。

GitHubで編集を提案

Discussion

ログインするとコメントできます