Macの機器やシステム情報の取得ワンライナーの記録

1 min読了の目安(約1400字TECH技術記事
  • 普段のMac利用の際に、コマンドでシステム情報を取得したい時がある。
  • また、その情報をShell内で利用したい時がある。
  • 今回は、Macの機器やシステム情報を取得するコマンドを記録する。

結果

  • 以下、結果。
  • 取得する情報に基づき、各環境にてコマンドの入力。

モデル

# モデル情報
# 出力 : MacBook Pro**
info=$(system_profiler SPHardwareDataType | grep 'Model Identifier'); echo "${info#*: }"

プロセッサー

# プロセッサー
# 出力 : Dual-Core Intel **
info=$(system_profiler SPHardwareDataType | grep 'Processor Name'); echo "${info#*: }"

コア

# コア
# 出力 : 2
info=$(system_profiler SPHardwareDataType | grep 'Cores'); echo "${info#*: }"

シリアル

# シリアル
# 出力 : *****
info=$(system_profiler SPHardwareDataType | grep 'Serial Number'); echo "${info#*: }"

UUID

# UUID
# 出力 : *****-*****-****
info=$(system_profiler SPHardwareDataType | grep 'UUID'); echo "${info#*: }"

メモリ

# メモリー情報
# 出力 : ** GB
info=$(system_profiler SPHardwareDataType | grep 'Memory'); echo "${info#*: }"

ユーザー

# ユーザー情報
# 出力 : **** *** (*******)
info=$(system_profiler SPSoftwareDataType | grep 'User Name'); echo "${info#*: }"

補足

  • 取得内容は、扱いやすくするため結果のみを出力。
  • 利用は、以下の形式で実行。
    • info=$(system_profiler データタイプ | grep 'フィールド名'); echo "${info#*: }"
  • 上記のデータタイプフィールド名は以下のコマンドで確認。
    • データタイプ : system_profiler -listDataTypes
    • フィールド名 : system_profiler データタイプ名
  • system_profilerで取得できるその他の情報は、こちらを参考

参考