🕌

#アバ改 VRM unityだけで指ボーン入りのアイテムを着る方法

2021/07/25に公開約2,200字

#アバ改 VRM unityだけで指ボーン入りのアイテムを着る方法
指ボーンが入っているアイテムをVRM形式のアバターで使いたい場合に、Unityだけでボーン調整する方法です。Blenderを使わなくてもOK!

例として 猫肉球コスチュームセット のグローブを着て、指を動かせるようにする手順です。

利用したデータ

アバターちゃんシリーズ 占い師ちゃん

https://booth.pm/ja/items/2909849

エクストリームおでん さんの 猫肉球コスチュームセット

https://booth.pm/ja/items/1572731

事前準備

  1. UniVRM を導入した状態で 占い師ちゃん VRM DP003_Avatar_NoCoat を取り込む
  2. DP003_Avatar_NoCoat Sceneに配置して Hierarchyで Unpack Prefab する
  3. 猫肉球コスチュームセットを unitypackage を実行して追加する
  4. Nikukyu_Costume も Sceneに配置して Hierarchyで Unpack Prefab する

猫肉球グローブ位置調整

  1. グローブの位置をアバターに合わせて調整する
    1. Fur_neck,Boots は今回は利用しないので 非表示にしておく
    2. 左右のグローブを選択して Y 座標を 0.989 位に調整する
      Nikukyu_Costume->Armature->CatCos_LowerArm.L
      Nikukyu_Costume->Armature->CatCos_LowerArm.R
  2. アバターのボーンと指ボーンを統合する
    1. アバターのJ_LeftLowerArm 以下にグローブのCatCos_LowerArm.Lを
      ドラッグ&ドロップして統合する。
      Spine->Chest->J_LeftShoulder->J_LeftUpperArm->J_LeftLowerArm
      CatCos_LowerArm.L
    2. アバターのJ_RightLowerArm 以下にグローブのCatCos_LowerArm.Rを
      ドラッグ&ドロップして統合する。
      Spine->Chest->J_RightShoulder->J_RightUpperArm->J_RightLowerArm
      CatCos_LowerArm.R
  3. グローブ Glove を DP003_Avatar_NoCoat の階層にドラッグ&ドロップする

指ボーンを設定する

  1. Hierarchyで DP003_Avatar_NoCoat を選択する
  2. Inspector の Add Component で Humanoid を追加する
  3. 手のボーンを変更する
    Humanoid->Arm->Hand を CatCos_Hand.L,CatCos_Hand.R を設定する
  4. 指のボーンを変更する
    Humanoid->Arm->Finger の値を CatCos_xxxx に置き換える
    CatCos_IndexProximal.L / CatCos_RingProximal.L
    CatCos_MiddleProximal.L / CatCos_LittleProximal.L
    CatCos_IndexProximal.L
    CatCos_IndexProximal.R / CatCos_RingProximal.R
    CatCos_MiddleProximal.R / CatCos_LittleProximal.R
    CatCos_IndexProximal.R
  5. Create UnityEngine.Avatar ボタンを押して Avatar を更新する

ここまでの設定で指ボーンが動作する状態になっています。
あとは VRM を利用する環境の設定あわせてボーン数削ったり、メッシュ削ったりしてUniVRM で出力してみてください。

cluster で動かしてみた動画

Discussion

ログインするとコメントできます