🔖

[Flutter]Drawerについての個人的まとめ

2022/07/04に公開約1,700字

Drawer とは

Drawer(Drawer Widget/Drawer Class)とは、モバイルアプリなどである、左側からスライドして表示される「メニューリスト」的なやつ

使い所

  • Scaffold内で使う。AppBar()と同階層のイメージ。
    以下は公式さんの例より。公式さん
main.dart
Scaffold(
  appBar: AppBar(
    title: const Text('Drawer Demo'),
  ),
  drawer: Drawer(//①appbar:と同階層に配置
    child: ListView(//②child:としてListViewを配置
      padding: EdgeInsets.zero,
      children: const <Widget>[//③ListViewのchidrenにはHeaderをひとつ、子要素を複数個配置。
        DrawerHeader( // ここでのHeader:DrawerHeader()を入れて、
          decoration: BoxDecoration(
            color: Colors.blue,
          ),
          child: Text(
            'Drawer Header',
            style: TextStyle(
              color: Colors.white,
              fontSize: 24,
            ),
          ),
        ),
        ListTile(  // 子要素としてはListTileを入れる
          leading: Icon(Icons.message),
          title: Text('Messages'),
        ),
        ListTile(
          leading: Icon(Icons.account_circle),
          title: Text('Profile'),
        ),
        ListTile(
          leading: Icon(Icons.settings),
          title: Text('Settings'),
        ),
      ],
    ),
  ),
)

Point

1. appbar:と同階層に配置

  • Scaffolddrawer: プロパティに Drawer() ウィジェットを配置している。

2. child:としてListViewを配置

  • Drawer()child: として、ListView()を設置する。

3. ListViewのchidrenにはHeaderをひとつ、子要素を複数個配置する。(DrawerHeader()とListTileに注目)

  • ListView()children:には、
    headerとしてDrawerHeader()を持たせて、子要素としてListTile()を持たせる



イメージ動画

出典


以上です。間違えが見つかり次第、或いは知識がアップデートされ次第改訂していきます。🙏

参考記事

GitHubで編集を提案

Discussion

ログインするとコメントできます