🔖

匿名で質問できるDiscord Botを作った話

1 min read

はじめに

匿名で質問できるDiscord Botを作りました。
リポジトリはこちら

作った動機としては、

  • 質問に対する心理的安全性を確保する
  • 質問が公開されることで、情報共有の機会を増やす
  • 質問が公開されることで、回答できる人を増やす

などがあります。DM会話問題を改善するきっかけになればいいなと考えています。

事前準備

  • VMインスタンスを立てる(GCPなど)
  • Python3の環境を作る
  • Gitのパスを通す

これらは記事が出てくるので、いい感じにググってください。よくわからなかったら質問してください。

Botの作り方はRustで作るdiscord bot入門編 (serenity使用)を参照するとわかるかと思います。

使い方

  1. Botを起動する
  2. DiscordサーバーにBotを招待する
  3. /set コマンドでメッセージを転送したいチャンネルを設定する
  4. DMにメッセージを送信する

起動までのコマンドは

$ git clone https://github.com/t4t5u0/DiscordQuestionBoxBot.git
$ cd question_bot
$ pip install -r requirements.txt
$ vim info.json
$ nohup python main.py &

動作例

20200510_002453.jpg

store.csvにログを吐き出すようにしています。不要であればコメントアウトしてください。
コミュニティ間のコミュニケーションが円滑になる一助となれば幸いです。

おわりに

実際に、サークルのDiscordサーバーに導入しました。その結果、匿名の質問はもちろん、通常の質問も増えました。サークルメンバーが気軽に質問できる環境を用意できたのでよかったです。

Discussion

ログインするとコメントできます