🐙

sudoパーミッションエラー修正【完全版】

2022/02/02に公開約1,200字

sudo が使えなくなった人のための処方箋

https://qiita.com/xishan/items/dd8336bae5c6ef955468

LiveCDなどから、トラブルの起きたSSD mountを起動

sudo chown -R root:root /

https://askubuntu.com/questions/452860/usr-bin-sudo-must-be-owned-by-uid-0-and-have-the-setuid-bit-set
※結構、google検索の日本人だと悲観的な言い方多いけど、正しい手順を踏めば、そこまで難しいことじゃない。

・sudoパーミッションの更正
#同じくLiveCD内のシェルから

sudoers緊急用テンプレ

sudo su
#suからroot 設定しないと反映されない。(確認済み)

chown -R root:root /usr/bin/sudo
chmod -R 4755 /usr/bin/sudo
#ここでも頭に、usr/binの前にmediaPATHをつけ忘れないように

chown -R root:root /usr/lib/sudo/sudoers.so
chmod -R 4755 /usr/lib/sudo/sudoers.so
chown -R root:root /etc/sudoers
chown -R root:root /etc/sudoers

3箇所だけ
/usr/bin/sudo
/usr/lib/sudo
/etc/sudoers

この3箇所をroot:root⬅(所有者:グループ)にさえ修正すれば、とりあえずsudoは使えるようになります。

よく chown 0で治りますとか...
mount -o ro,remount で...
OS入れ直してバックアップから復元とか...
とか書いてる人いるけど。

まぁAWSとかでLinux使う時代に、パーミッション触る機会も少ないと思いますが、緊急時に最短距離で直せるように、テンプレ置いときます。

想定されるエラー
snapが使えない処方箋

https://askubuntu.com/questions/1115061/how-do-i-solve-incorrect-permission-on-usr-lib-policykit-1-polkit-agent-helper
sudo chmod 5755 /usr/lib/policykit-1/polkit-agent-helper-1

Discussion

ログインするとコメントできます