😸

darling導入まとめ

2022/01/27に公開約2,000字

ubuntuのwine(仮想windows)のMac版(daring)の導入についてまとめたいと思います。

ぶっちゃっけubuntu一台で、Mac、windows、android(anbox)すべて網羅したい。
いちいち開発環境ごとにOSを変えるのが面倒。

20220127現在
debパッケージ版

https://github.com/darlinghq/darling/releases

cppビルド版
必要そうなライブラリは、ここで揃えてください
Fedoraやdibain,Centと別れています。⬇

https://docs.darlinghq.org/build-instructions.html
ここが公式っぽいので一番詳しく書いてます。

こっちは正直、環境が合わなかったのかうまく最後までビルドできず。
私的には、debパッケージのほうがオススメ。

かなり苦戦して、丸2日ぐらいかけた気がする・・・
(正直、途中から『これ、こんな時間かけてやる意味あんのか』と意識がボヤケた)

仮想Macまるごとなので、10GB〜15GBは容量を見ておいたほうがいいと思います。

たぶん一発で、うまく行かない不安定なパッケージなので先に対処法だけ書いておきます。
(形上インストールが正常に終わってないのに、普通に使えてしまう)
もともとはubuntu13.04では公式のapt install darling(2022127現在は廃止)で使えてたみたいだけど、今は誰かがgithubで引き継いでやってるみたい。

もしもインストールが途中で止まっても慌てず下記の方法で対応

#Synapticパッケージマネージャーを準備
sudo apt install synaptic
#パッケージステータスにエラーログが残ったときの対処法
#たぶん、ほとんどの確率でログ残ると思う
sudo rm /var/lib/dpkg/status
sudo cp /var/backups/dpkg.status.0 /var/lib/dpkg/status
sudo apt-get update

インストール手順
debパッケージをダウンロードした後

sudo dpkg -i darling-dkms_0.1.20210224.testing_amd64.deb

※synapticからでも解凍可能

隠しフォルダに.darling というのがあればインストール成功

cd ~/.darling
darling shell

で、Macでおなじみのzshが起動

参考ページ

https://softantenna.com/blog/darling/#index_id0
https://ostechnix.com/run-macos-software-on-linux-using-darling/
https://github.com/darlinghq/darling

古いバージョンだと、SELinuxのセキュリティコンテキストも触らなければいけないので、そのソースも貼っておきます。

https://tanke25616429.hatenablog.com/entry/2021/02/22/173147

setsebool -P mmap_low_allowed 1を有効にする場合

sudo nano /etc/selinux/config
#vimでも可

ここのSELINUX=1をdisableにしないとsetsebool -P mmap_low_allowed 1にできないみたい...

公式には変更しろって書いてあるけど、結局、どっちにしてもインストールで一回コケるのは変わらなかったので、あんまり意味がないのかも...

進展があれば、また追記します。

あと、クラウド・クロスコンパイルツールMonaca
1ヶ月は無料で使えるみたいなんで興味ある人がいれば

https://monaca.io/cli.html

Discussion

ログインするとコメントできます