🍻

Oh My Posh in Windows Terminal + PlemolJP

2021/10/02に公開約2,100字

https://ohmyposh.dev/

PowerShell のプラグインのように使う。他のシェル (bash, zsh, fish) のように、プロファイルに定義して起動毎に設定を読み込む。つまり、WindowsTerminalだけでなく、PowerShellアプリやVSCode内のターミナルでもテーマが反映される。

準備

Windows Terminal を起動して次のコマンドを実行

Set-ExecutionPolicy RemoteSigned -Scope CurrentUser

※起動するたびに初期化スクリプトを実行するために必要となります
※後述の参考記事を確認して、何をしているのか把握しておきましょう

インストール

https://ohmyposh.dev/docs/installation/windows
Set-ExecutionPolicy Bypass -Scope Process -Force; Invoke-Expression ((New-Object System.Net.WebClient).DownloadString('https://ohmyposh.dev/install.ps1'))

テーマのプレビューと選択

https://ohmyposh.dev/docs/themes

適用したいテーマの名前をコピー。今回は例として powerlevel10k_rainbow を選択。
以下に示すように Raw の URL をコピーします。

プロファイルに設定する

PowerShell にて notepad $PROFILE を実行します。新規ファイルとなるので作成。

$PROFILEの場所
%userprofile%\Documents\WindowsPowerShell\Microsoft.PowerShell_profile.ps1
$PROFILEの内容
oh-my-posh init pwsh --config 'https://raw.githubusercontent.com/JanDeDobbeleer/oh-my-posh/main/themes/powerlevel10k_rainbow.omp.json' | Invoke-Expression

フォント設定 "PlemolJP Console NF"

参考

Discussion

ログインするとコメントできます