👻

【ExchangeServer】ExchangeServerの組織名確認方法

1 min read

はじめに

業務でExchangeServerの組織名を確認しなければならばいシチューエーションがありました。せっかくなので、こちらにもアウトプットしたいと思います。

今回の環境

項目 内容
OS WindowsServer2016 Standard Evaluation
ExchangeServer ExchangeServer2016 CU20(Standard Edition)
Exchangeバーション確認
[PS] C:\Windows\system32>Get-ExchangeServer | Format-List Name,Edition,AdminDisplayVersion

Name                : EXCHANGESERVER
Edition             : StandardEvaluation
AdminDisplayVersion : Version 15.1 (Build 2242.4)

[PS] C:\Windows\system32>

確認手順

①スタートよりExchangeManagementShellを起動する。

②ExchangeManagementShellより、以下コマンドを入力する。

入力コマンド
Get-OrganizationConfig | Select LegacyExchangeDN
コマンド実行例
[PS] C:\Windows\system32>Get-OrganizationConfig | Select LegacyExchangeDN

LegacyExchangeDN
----------------
/o=First Organization

[PS] C:\Windows\system32>

→こちらの例の場合は、First Organizationが組織名になります。

参考

セットアップ ウィザードを使用した Exchange メールボックス サーバーのインストール
"550 5.1.1 RESOLVER.ADR.RecipNotFound" の配信不能レポート エラーが返される
Exchange 環境における電子メール アドレス = LegacyExchangeDN

Discussion

ログインするとコメントできます