🌊

【Windows】Windows10「ファイル名を指定して実行」のコマンドの一覧

2 min read

はじめに

今回は、Windows10の「ファイル名を指定して実行」にて実行できるコマンドでよく使用するものをアウトプットしていきたいと思います。

「ファイル名を指定して実行」の起動方法

1.「Windowsキー」を右クリックし、「ファイル名を指定して実行」をクリック。

2.「ファイル名を指定して実行」が起動する。

コマンド一覧

コマンド 説明
appwiz.cpl 「プログラムと機能」を起動する。
sysdm.cpl 「システムのプロパティ」を起動する。
ncpa.cpl 「ネットワーク接続」の画面を表示する。
control コントロールパネルを表示する。
msinfo32 「システム情報」の画面を表示する。
winver Windowsのバージョン情報を起動する。
cmd コマンドプロンプトを起動する。
notepad メモ帳を起動する。
gpedit.msc ローカルグループポリシーエディタを起動する。
regedit レジストリーエディタを起動する。
mstsc リモートデスクトップ接続を起動する。
compmgmt.msc コンピューターの管理を起動する。
diskmgmt.msc ドライブの管理を起動する。
taskschd.msc タスクスケジューラーを起動する。

コマンドによって表示される画面

appwiz.cpl

「プログラムと機能」を起動する。

sysdm.cpl

「システムのプロパティ」を起動する。

ncpa.cpl

「ネットワーク接続」の画面を表示する。

control

コントロールパネルを表示する。

msinfo32

「システム情報」の画面を表示する。

winver

Windowsのバージョン情報を起動する。

cmd

コマンドプロンプトを起動する。

notepad

メモ帳を起動する。

gpedit.msc

ローカルグループポリシーエディタを起動する。

regedit

レジストリーエディタを起動する。

mstsc

リモートデスクトップ接続を起動する。

compmgmt.msc

コンピューターの管理を起動する。

diskmgmt.msc

ドライブ管理を起動する。

taskschd.msc

タスクスケジューラーを起動する。

さいごに

覚えておくと、WindowsServerの構築作業等楽になると思います!

Discussion

ログインするとコメントできます