🐡

【Microsoft365】PowerAutomate/PowerApps/PowerBIとは?

1 min read

はじめに

業務の中でMicrosoft365内にある以下の機能をお客様に活用して頂くために資料を作成する機会がありました。

  • PowerAutomate
  • PowerApps
  • PowerBI

今回は、こちらの機能について分かる範囲でアウトプットしていきたいと思います。
※何ができるのか?ベースです。

PowerAutomateとは?

複数のWEBサービスや社内システムを繋げ、定義したワークフローに従って、連携動作を実現させるWEBサービスになります。

以下のようにサービスとサービスを繋げて、連携させることができます。

※SharePointにアイテムが追加された場合に、Teamsのチャネルで通知するということを僕の会社でやっています。

PowerAppsとは?

ブラウザでローコードでWEBアプリを作成することが可能なWEBアプリ作成プラットフォームサービスになります。
環境やアプリごとに公開範囲を制限することも可能です。

アプリ作成画面は以下のような形になります。

PowerBIとは?

Microsoftが提供するセルフサービスBIになります。

以下のような形で、いろいろな箇所からデータを取得してグラフ化するツールになります。

まとめ

機能をまとめると、以下になります。

機能 説明
PowerAutomate サービスとサービスを繋ぐツール
PowerApps ローコードでWEBブラウザ上でアプリを作成できるツール
PowerBI データを収集して、グラフ化するツール

業務にて今後使用する機会があると思いますので、コツコツ勉強しながら覚えていきたいと思います。
仕様や機能については、追々キャッチアップしていきたいと思います。

参考記事

Power AppsとPower Automateって何?どんな事ができる?プラン・価格まで一挙解説
マイクロソフトのRPA「Power Automate」をわかりやすく解説、脱Excelできるのか?
PowerAppsで何ができるの?5つの特徴と必要知識
Microsoft Power BI

Discussion

ログインするとコメントできます