👋

【ExchangeServer】送信コネクタ/受信コネクタとは?

1 min read

はじめに

ExchangeServerにて使用する「受信コネクタ」と「送信コネクタ」について備忘録を残します。

そもそもコネクタとは?

ExchangeServerにおいて、SMTPサーバー間およびサービス間のメール送受信を可能にするコンポーネント

受信コネクタとは?

ExchangeServerがSMTPを使用してメールを受信するためのコンポーネント

受信コネクタを利用する目的

1.指定した送信元サーバーから送信されるメールに対してTLSの暗号化を強制する
2.指定したIPアドレス以外から送信されたメールを拒否する
3.SMTPリレーを構成する
4.IPスロットリングを回避する

SMTPリレーとは?

こちらを参照

IPスロットリングとは?

送信元のIPアドレスとメールの送信量やレピュテーション(評判)から総合的に判断し、一定期間、該当のIPアドレスからの送信を制限する機能。
※スパムメール対策の一種

送信コネクタとは?

ExchangeServerがSMTPを使用してメールを送信するためのコンポーネント

送信コネクタを利用する目的

1.セキュリティサーバーなど別のサーバーへメールをルーティングする場合
2.TLS接続の暗号化を強制してメールを配信したい場合

参考

【Office365参考書】送信コネクタを解説
【Office365参考書】受信コネクタを解説
【Office365参考書】IPスロットリングを解説
意外と知らない?ITトレンド用語

Discussion

ログインするとコメントできます