👌

WindowsServer2012R2にリモートデスクトップができない場合の対処(CredSSP)

1 min read

はじめに

以下エラーが発生し、WindowsServer2012R2にリモートデスクトップ接続ができない場合の対処を記載します。

原因

2018年5月更新プログラムによるRDP接続の仕様変更対策が原因

対策

WindowsServerに2018年3月以降のWindowsUpdate更新プログラムの適用が必要
→通常のWindowsUpdateを実施する。

対応手順

1.サーバーマネージャーの中の「WindowsUpdate」の部分をクリックする。

2.「自動更新を有効にする」をクリックする。

※WindowsUpdateが走る。

3.WindowsUpdate完了後、リモートデスクトップ接続を実施する。

4.リモートデスクトップ接続ができることを確認する。

参考

リモートデスクトップするとCreadSSP暗号化オラクルの修復である…と出る
2018 年 5 月の更新プログラム適用によるリモート デスクトップ接続への影響

Discussion

ログインするとコメントできます