🏓

FontAwesomeの導入とCSSの当て方

4 min read

WEB系統の開発をしてると、どの技術使っても1回はFontAwesomeが出てくる気がします。
そんで毎回調べてます。

今回はシンプルなHTMLとCSSで作成したWEBページでFontAwesomeを導入して、大きさと色を変える(CSSを当てる)やり方です。

完成イメージ

ちなみに自分のポートフォリオを久しぶりに更新した時に調べました。
リンクはこちらです。

http://portfolio.sunao-products.com/
(SSL化しとかないと⋯⋯)

前提条件

  • MacBook Air (M1, 2020)を使ってます。

手順など

1.FontAwesomeの導入

index.html
<head>
  <meta charset="UTF-8">
  <title>sunao's portfolio</title>
  <meta name="viewport" content="width=device-width, initial-scale=1">
  <link rel="stylesheet" href="common/css/style.css">
 <link rel="stylesheet" href="common/css/bootstrap.css">
  <link rel="stylesheet" href="https://use.fontawesome.com/releases/v5.0.13/css/all.css"
    integrity="sha384-DNOHZ68U8hZfKXOrtjWvjxusGo9WQnrNx2sqG0tfsghAvtVlRW3tvkXWZh58N9jp" crossorigin="anonymous">
	
 <script type="text/javascript" src="common/js/jquery-3.4.1.js"></script>
  <script type="text/javascript" src="common/js/bootstrap.js"></script>
  <style>
  </style>
</head>

ポイント/補足

head内にURLの付いたコードを貼り付けるだけです

  <link rel="stylesheet" href="https://use.fontawesome.com/releases/v5.0.13/css/all.css"
    integrity="sha384-DNOHZ68U8hZfKXOrtjWvjxusGo9WQnrNx2sqG0tfsghAvtVlRW3tvkXWZh58N9jp" crossorigin="anonymous">

2.好きなアイコンを選ぶ

↓Fontawesomeの公式サイトから選びます

https://fontawesome.com/v5.15/icons?d=gallery&p=2


こんな感じで見つかると思います。

3.コードをコピペ

<i class="far fa-grin-alt"></i>

こういうコードがワンクリックでコピーできます。めちゃ便利。
それを使いたい場所にペーストするだけです。

自分の場合

ゴリゴリにBootStrap使ってます。
Cardクラスの中でFontAwesomeを使ってます。

<div class="container-fluid">
      <div class="container">
        <p class="section-title">SERVICE</p>
        <div class="grid-row--around">
          <div class="card ml-3 mb-5" style="width: 20rem;">
            <div class="card-back center">
              <i class="fas fa-comments icon-style"></i>
            </div>
            <div class="card-body">
              <h4 class="card-title a-otf-midashi-go center">解釈の違いを撲滅します</h4>
              <p class="card-text ">
                依頼内容の解釈によるすれ違いで発生する余計な時間やコストはコミュニケーションで対策できます。<br>そのために<strong>「できます」「できません」</strong>をしっかり伝えること、<strong>「挑戦します」</strong>の時は<strong>"正確で早い報告"</strong>を大事にしています。
              </p>
            </div>
          </div>

          <div class="card ml-3 mb-5" style="width: 20rem;">
            <div class="card-back center">
              <i class="far fa-grin-alt icon-style"></i>
            </div>
            <div class="card-body">
              <h4 class="card-title a-otf-midashi-go center">臨機応変な対応をします</h4>
              <p class="card-text">
                発注する側の経験もあります。開発が進めば進むほど、追加したい機能が出てきちゃうものですよね。<br>追加料金が発生する修正範囲に明確な答えはありませんが、<strong>心意気で対応します。</strong><br>(限界ラインはその都度ご相談させてください)
              </p>
            </div>
          </div>

          <div class="card ml-3 mb-5" style="width: 20rem;">
            <div class="card-back center">
              <i class="fas fa-laptop-code icon-style"></i>
            </div>
            <div class="card-body">
              <h4 class="card-title a-otf-midashi-go center">総合的な依頼が得意です</h4>
              <p class="card-text">正直な話、開発のスペシャリストとして依頼されると合わないかもしれません。<strong>「色々やってくれるエンジニア」</strong><strong>「すぐにチームに溶け込みやすいエンジニア」</strong>をお探しでしたらピッタリかと思います。
              </p>
            </div>
          </div>
        </div>
      </div>
    </div>

4.CSSを当てる

<i class="far fa-grin-alt icon-style"></i>

そのままクラスに追加でいけました。


.icon-style {
  color: rgb(20, 23, 50);
  font-size: 80px;
}

補足

大きさはfa-lgみたいなFontAwesome側が用意したオリジナルのクラスを当てても変更できます。
試しにfont-sizeで当ててみたら大きさ変わったので、細かい数値で変更したい方はCSSで当てちゃっても良いと思います。

これで終了です。

参考

ほぼこちらのサイトの記事を読めば事足ります。

https://saruwakakun.com/html-css/basic/font-awesome

fontawesome公式

https://fontawesome.com/v5.15/icons?d=gallery&p=2

追伸

そういえばFlutterでアプリ作った時もFontAwesome使ったけど、もう忘れてしまいました。
アウトプットってホント大事ですね。