🕌

Visual StudioとVisual Studio Code違い

1 min read

VSCode:エディタ
Visual Studio:総合開発環境

エディタはメモ帳と同じ
VScodeは拡張機能で優秀なメモ帳のようなもの。

Visual Studioは総合開発環境で、VScodeとの違いは
・ライブラリ(依存性)をWindows等のパスに通さなくても使える
・コンパイラーのバージョン変更が簡単
・テンプレート(側)の生成が簡単
など色々な利点がある。

大企業だと複数人で開発することも想定される。
そう言う時に、依存性はGradleとかPomとかで、みんなが同じ環境で開発することが簡単にできる。
だから、ヘルプを呼んだ時とかにGitとかSVNから落として来るだけで同じ環境が簡単に作れる。

他にはコンパイラーのバージョン変更であれば、フレームワークを使うときに便利だけどフレームワークってある程度どの場所にこのファイルをおくみたいなのがある。
あと自分で作るとなるとどのファイルがどこにあるみたいなXMLで書かなきゃいけない。
上記のことを自動でやってくれる。

Visual Studioのリモートデバッグなんかは特殊な環境に対してデバッグするのにめちゃくちゃ便利。

Discussion

ログインするとコメントできます