😸

【Python入門】venvで仮想環境の作成

2021/04/29に公開約400字

venvとは
venvは一つのシステムの中に分離されたPythonの環境を作ることができるソフトウェアです。コマンドで仮想環境を作ったり、仮想環境に出入りすることができます。

Pythonの仮想環境とは
Pythonの仮想環境はインストールしたりモジュールやパッケージ、またPythonのバージョンごとに分離された環境のこと。
Pythonで開発をしていると「このパッケージを使うためには、また別のパッケージが必要になる」などの依存関係が発生してくる。

venvのコマンド

仮想環境の作成
初めに仮想環境を作成する。

python3 -m venv 環境の名前
このコマンドを実行させることで、仮想環境が作れる。しかしこの仮想環境は作ったディレクトリに入るだけでは機能しない。仮想環境に入るときはactive(有効化)、仮想環境から出るときはdeactive(無効化)という作業が必要になる。

Discussion

ログインするとコメントできます