🗂️

「site:URL」でサイトのインデックス数を確認する

2021/06/01に公開約1,000字

結論: 「site:URL」を使うと、サイトのインデックス数を確認することができます。
※ インデックス状況を詳しく調べるならGoogle Search Consoleを使いましょう!

インデックスとは?

Googleの検索エンジンが情報を整理する仕組みのことをインデックスといいます。
インデックス登録することによって、Webページが検索エンジン上でみることができます。

インデックスを調べる方法として 「site:URL」を使う方法とGoogle Search Consoleを使う方法があります。

「site:URL」でインデックス数を確認する。

Zennで試してみましょう。

「site:zenn.dev」と検索をすると下記の画像のように表示されます。

Zennでは約46,200件データがインデックスされています。

「site:URL」の本来の使い方はサイト内検索

本記事を書いていく中で下記記事を発見しました。
Google検索のインデックス確認にsite:を使ってはいけない、Search Consoleを使う

site: 検索の本来の目的は、検索対象のサイト(ドメイン名)を指定し、指定したそのサイトに絞って検索することです。

例えば、「site:zenn.dev seo」と入力すると、Zennの中のSEOに関する記事をピックアップすることができますね。

インデックス状況の詳細はGoogle Search Consoleで確認

「site:」で調査できるのはざっくりとした数字なので、インデックスの状況をより詳しく調べるのには、Google Searh Consoleがおすすめです。

Discussion

ログインするとコメントできます