🌟

debtapを使ってArch LinuxでdebianパッケージをインストールしてArch Linuxを最強にする

2022/09/28に公開約700字

Arch LinuxはArchの公式リポジトリに加えて、AURまであるのでほとんどの場合ツールのインストールに困りません。

さらにUbuntu等でよく使われるSnapをインストールすると、たいていのGUIアプリもインストールできます。(snapだと日本語入力できないとかありましたけど)

ただし、まれに上記のどれでもなく、ツールがdebian用パッケージでだけ配布されている場合があります。

最近自分が使ったものだと、zoho notebookがそうでした。

https://www.zoho.com/jp/notebook/

そんな時は、debtapを使いましょう。
debtapを使うと、debianパッケージをArch用のパッケージに変換してインストールができます。

https://github.com/helixarch/debtap

使い方

GithubのREADMEを読むのが一番正しいので、概要だけ説明します。

debtapはAURに登録されているので、AURヘルパーを使ってインストールします。

yay -S debtap

インストールしたら、最初にdebtap自体のセットアップのためのコマンドをroot権限で実行する必要があります。

sudo debtap -u

ここから実際にdebianファイルをArch用のパッケージファイルに変換してインストールする作業に入ります。

# ここはroot権限は不要
# 完了すると、xxx.zstファイルができる
debtap xxx.debian

# できあがったパッケージをpacmanでインストール
sudo pacman -U xxx.zst

感想

最強じゃん!!!

Discussion

ログインするとコメントできます