😊

Riverpodクラス整理メモ

1 min read

Riverpod関連でクラスや関数が多すぎて訳がわからないので整理してみた。

整理方法

各パッケージのexportから主要なクラスや関数をピックアップした。

riverpod

Riverpod本体。Dartだけで動く。

  • StateNotifierProvider
  • StateProvider
  • FutureProvider
  • StreamProvider
  • AsyncValue

flutter_riverpod

RiverpodにFlutter用のクラスを追加した物。

  • ChangeNotifierProvider
  • Consumer
  • ConsumerWidget
  • ProviderScope
  • ProviderListener

hooks_riverpod

FlutterRiverpodにHooksの関数を追加した物。
依存関係の最上位にあるので、このパッケージを入れることで、Riverpod、FlutterRiverpod、StateNotifier、FlutterHooksがインストールされる。

  • useProvider

state_notifier

Flutterデフォルトで入ってるValueNotifierをDart用に再実装したもの。
状態管理用のクラス。

  • StateNotifier

flutter(default)

flutterデフォルトで入ってる状態管理用のクラス。

  • ChangeNotifier
  • ValueNotifier

Discussion

ログインするとコメントできます