🎃

Arm(armhf)のChromebookにVisual Studio Codeをインストールしてハマったメモ

1 min read

VSCodeにもとうとう公式のArmのバイナリが来ました!!

[https://code.visualstudio.com/updates/v1_50]

さっそくChromebookにインストールしようとして躓いたのでなんとかしたメモです

インストール環境

  • Chromebook C101PA (armhf:32bit)
  • Debian(Crostini) 10.4

lenovo ideapad duetも該当するみたいです(知り合いが記事通りに作業して動作したのを確認済み)

インストール手順

  1. 下記サイトからdebファイルの<b>arm64</b>版をダウンロード

    [https://code.visualstudio.com/Download]

  2. terminalを開いて、sudo apt updateでパッケージ情報最新化
  3. ダウンロードしたファイルをダブルクリック
  4. 表示されたダイアログに沿ってインストールする

arm64版をインストールというのが一番大事。
CPUがarmhfとかの32bit版でもarm64版をダウンロードしてください。

どうやら、CPUがarmhfかarm64に関わらず、Chromebookのdebianがarm64で依存関係解決を行うみたいです。

検証不足ですけど、Crostiniのdebianはarm系であれば、arm64で依存解決するのかな?って感じです

検証メモ

  1. arm(32bit)をダウンロードした
  2. ダブルクリックでインストールしたら途中でエラー
  3. linuxのファイル領域にVSCodeのdebファイルを移動
  4. 上記ファイルをsudo apt install ./ファイル名でインストール
  5. エラーログを見ると、Depends: libnss3:armhf (>= 2:3.26) but it is not installableというエラーが続く
  6. sudo apt install libnss3でインストールしてみると、インストール結果にlibnss:arm64と書かれている
  7. なんかおかしいと気がつく

Discussion

ログインするとコメントできます