🚀

Sidekiq のジョブ実行の流れ

2022/01/09に公開

Sidekiq は server プロセス起動時に Rails app を boot して、スレッドを作成する。
各スレッドが Redis から job を dequeue して、job を実行する。

bundle exec sidekiq

bin/sidekiq の中で

  • CLI.run

.https://github.com/mperham/sidekiq/blob/4d0084569c609fa63303d8bfa60f5279930ee353/bin/sidekiq#L26-L31

CLI.run

  • Rails アプリケーションを boot
    • (オプションで指定しなければ現在のディレクトリの) config/environment.rb を読み込む
  • Launchernew して run

.https://github.com/mperham/sidekiq/blob/4d0084569c609fa63303d8bfa60f5279930ee353/lib/sidekiq/cli.rb#L37
.https://github.com/mperham/sidekiq/blob/4d0084569c609fa63303d8bfa60f5279930ee353/lib/sidekiq/cli.rb#L273

.https://github.com/mperham/sidekiq/blob/4d0084569c609fa63303d8bfa60f5279930ee353/lib/sidekiq/cli.rb#L105-L116

Launcher#run

  • Manager#start

.https://github.com/mperham/sidekiq/blob/4d0084569c609fa63303d8bfa60f5279930ee353/lib/sidekiq/launcher.rb#L35

Manager#start

ManagerProcessor の管理(作成、死んだら新しいのを作る、シャットダウン)を行う。

  • 初期化時に、指定された並列数分だけの Processor を作成
  • #startProcessorstart

.https://github.com/mperham/sidekiq/blob/4d0084569c609fa63303d8bfa60f5279930ee353/lib/sidekiq/manager.rb#L32-L47

Processor#start

スレッド上で Redis からジョブを逐次取ってきて実行する。

  • Thread.new して run
  • run
    • Redis からジョブを fetch
    • ジョブを実行 (job class をインスタンス化して、perform を呼ぶ)

.https://github.com/mperham/sidekiq/blob/4d0084569c609fa63303d8bfa60f5279930ee353/lib/sidekiq/processor.rb#L67-L80
.https://github.com/mperham/sidekiq/blob/4d0084569c609fa63303d8bfa60f5279930ee353/lib/sidekiq/processor.rb#L162-L166
.https://github.com/mperham/sidekiq/blob/4d0084569c609fa63303d8bfa60f5279930ee353/lib/sidekiq/processor.rb#L132-L133
.https://github.com/mperham/sidekiq/blob/4d0084569c609fa63303d8bfa60f5279930ee353/lib/sidekiq/processor.rb#L195-L197

Discussion

ログインするとコメントできます