📱

第13回 Win Session レポート

stafes2022/03/28に公開

スターフェスティバル株式会社 ソフトウェアエンジニアのishidaです。
本記事は チームごとの成果を褒め称える Win Session Party について にて紹介したWinSessionのレポートになります

はじめに

Win Session とは

毎月の成果をチームごとに発表し、成果を褒め称えるエンジニアイベントです。
チーム間での成果や取り組みが見えやすくなったり、技術的な情報の共有や他チームとの交流などのメリットがあります。
詳しくは チームごとの成果を褒め称える Win Session Party について を読んでみてください。

チーム紹介

今回はプロダクト単位の

  • ごちクルチーム
  • ごちクルNowチーム
  • 発注管理チーム
  • Kitchen Success/Start Deliveryチーム

の4チームに発表していただきました。

ごちクルチーム

ごちクルチームは、ごちクルの開発を中心に行っています。

ごちクルは、9,300種類以上のラインナップを取りそろえ、圧倒的な商品力をもつ、日本最大級の企業・ワーカー向け フードデリバリーサービスです

https://stafes.co.jp/business/projectoperation/gochikuru

ごちクルNowチーム

ごちクルNowチームは、ごちクルNowの開発を中心に行っています。
ごちクルNowは毎日オフィスに日替わりのお弁当をお届けするサービスです。 お届け当日10時までにご注文いただくことで、よりすぐりのお弁当をお届けします。

発注管理チーム

弊社基幹システムの運用保守の他、
運用に関わっている他チームと連携し機能追加や業務の改善/自動化を行っています

KitchenSuccess/StartDeliveryチーム

誰でも、簡単に自分だけのフードデリバリー&テイクアウトショップをオープンできるサービス を開発しています。
飲食店注文受注時の通知や注文管理を行うアプリの開発をしています。

新メンバー紹介

発表の前に新しくチームにjoinされた、k1rnt さん、業務委託メンバー2名の紹介の時間を設けさせていただきました。
joinされたばかりですが、みなさん既に機能リリースや改善に貢献していただいていて驚きです!みなさん、今後ともよろしくお願いします〜!

発表内容

各チーム10分程の持ち時間で、リリースした機能や改善点などを多数発表されていました。

印象に残った話

個人的には、ごちクルチームの CIでPHPStanによる静的解析ができるようにした話が 印象的でした。 なんとPHPStanのエラーを2000個弱の解消したそうです。
https://zenn.dev/stafes/articles/gochikuru-phpstan
他にもE2Eテストの基盤構築 、コンテナ化などの改善をされていて、今後PHPのバージョンアップなども行っていくとのことでした。
これらの改善によりPHPやライブラリのバージョンアップのコストが下がり、サイクルが生まれて開発しやすい環境がどんどん整えられているのが伝わってきました。
今後の開発にも注目です!

KitchenSuccess/StartDelivery チームの プルリクエストの改善とレビュー効率改善 の話も印象的でした。 取り組みの一環として行ったモブレビューについて触れており、

モブレビューは複数にが集まって一緒にレビューを行うことです。
レビューに時間がかかることが想定される時、例えば大きいPRの場合や専門知識が必要な場合、実装が複雑だったり不安な場合に行います。
実践したところ、

  • 説明側も一度整理して言語化するためレビューのポイントがわかりやすくなった
  • レビューのための時間なのでレビュー側も気軽に質問ができて時間の短縮に繋がった

とのことでした。
比較的手軽に行えるように思えるので取り入れてみたい施策に感じました。
他にもたくさんありますが、詳細は紹介しきれないので箇条書きで紹介させていただきます。

ごちクルチーム

機能リリース

  • 非会員の注文変更/キャンセル機能
  • 商品レビュー機能

改善

  • phpで実装されていたAPIをgoに移行
  • CIにPHPStanによる静的解析を導入
  • 管理ツールのLaravel9バージョンアップ
  • E2Eテスト基盤構築
  • webサーバのコンテナ化

ごちクルNowチーム

機能リリース

  • 予約注文機能
  • 配達時の通知機能
  • 運用アプリのアップデート

発注管理チーム

機能リリース

  • 非会員の注文変更/キャンセル機能(ごちクルチームと連携)

改善

  • 発注関連業務の一部を約10%自動化
  • Kintoneとのデータ連携の自動化
  • php8.1へのバージョンアップ

KitchenSuccess/StartDeliveryチーム

機能リリース

  • 予約注文機能
  • 店舗のお知らせ表示機能
  • 商品の並び替え機能
  • 商品オプションの削除機能
  • お客様からの店舗への要望欄を追加
  • 有料レジ袋カトラリーの追加

改善

参加者の声

今回はリモート開催だったためSlackで みなさん各チームの発表を称賛し盛り上げていました。
リアクション

中には、Win Session の狙いである 知見の共有 や 他チームとのコミュニケーション促進 を体現したコメントがありました。
例えば、先ほど触れた KitchenSuccess/StartDelivery チームの プルリクエストの改善とレビュー効率改善 については
リアクション
という声がありました。他チームの取り組みを自分のチームでも実践してみようという機会になっていることが伺えますね。
他には、他チームとの連携をした際に コミュニケーションも取りやすくてよかった という声もあり、 継続した Win Session の開催が他チームとのコミュニケーションの円滑化に繋がっているように感じられました。

終わりに

以上で簡単になりますが、Win Session レポートになります。
Win Session のメリット、スタフェスのお互いを褒め合う助け合う文化や雰囲気が少しでも伝われば幸いです。 気になった方はWin Session を取り入れてみてはいかがでしょうか。

スタフェステックブログ

スターフェスティバル株式会社のエンジニアが運営しています!

Discussion

ログインするとコメントできます