🍚

[オンライン]スタフェスmeetup #2 を開催しました

2022/12/15に公開

こんにちは! スターフェスティバル株式会社の @koonagi です。

2022/12/14 に行われた[オンライン/ランチ提供] スタフェス Meetup #2 - 開発チームのしくじり先生 のイベントの様子をお伝えします。
今回初めてお昼開催でしたが、16名の方に参加いただけました!!

https://stafes.connpass.com/event/265053/

今回も弊社サービス deli BOX のオードブル商品を希望者にお配りしており、オープニングで "いただきます!" をして食べていただきながらセッションが進んでいきました。

私も運営として食べさせていただいたのですが、見た目がおしゃれなだけでなく、味もめちゃくちゃ美味しかったです...!
sotarokさんが超キレイに盛り付けされていたので画像を拝借。

セッション

Session1. スタフェスのサービス紹介とプロダクトについて

前回同様にはじめに、CTOの sotarok さんから「スタフェスのサービス紹介とプロダクトについて」です。

- ごあいさつ
- このmeetupの目的
- 会社概要
- 事業とプロダクト・解決したい課題
- カルチャーとチーム

スタフェスは主なサービスがtoBであるため、何をやっているか知る機会があまりないため、このmeetupを通じて弊社のことを知って頂く機会になればと想い開催させていただきました💁
また、弊社の商品に興味を持っていただいても、体験する機会を作ることが難しいため、deli BOXを体験していただき、弊社の商品がいいなと思っていただくきっかけになればと思っております!



弊社では「新たな食文化を創造する」をビジョンに掲げており、セッションの中でビジョンを体現している最近のエピソードを1つお話しました。
弊社では新型コロナウイルス軽症患者が滞在する病院や宿泊施設へ弊社のお弁当を届けさせていただいており、実際にお弁当を食べていただいた方から、「療養施設でこんなに美味しいお弁当を食べれるなんて思わなかった。」という喜びの声をいただきました。まさに、"こんな場所で、こんな美味しいものが食べれるなんて" というエピソードですね。

他にも弊社の取り扱っているプロダクトや評価精度、ミッションを達成するためのバリューについてお話させていただきました。

参加者からの声

  • 全体像がわかりやすいご説明で大変参考になりました
  • 顧客(各ステークホルダー)が見える、直にフィードバックをいただけるサービスは非常にやりがいを感じるなと思いました。エンジニアとして課題をソフトウェアで解決すること、業界への貢献性を改めて感じました。
  • 動くものベースに着実に進めていく話に魅力を感じました。それが実践できる環境の存在も羨ましく思いました。

Session2. 既存のMySQLからOpenSearchへのデータパイプラインの罠

サーバーサイドエンジニアのk1rntさんから、「既存のMySQLからOpenSearchへのデータパイプラインの罠」です。

- 自己紹介
- どんなしくじりをしたの?
- しくじりの背景
- しくじり談
- ここで得た学び

ごちクルの検索サービスにおける課題解決のためにデータパイプライン構築に挑戦し、しくじった話でした。
ソースのMySQLにZERO_DATEデータがあり、3ヶ月間苦しめられましたが、最後は課題解決までやりきり、この経験で得た学びをアウトプットしているのは素敵ですね...!

ちゃんとしくじり先生のフォーマットで話をされていて面白かったですw

参加者からの声

  • ちょうど業務でキーワード検索の実装をしているところだったので非常に参考になりました!
  • 現在の業務で検討している課題(大規模レコードの検索処理周り)であったのでとても参考になりました。
  • エンジニアはある意味 罠との闘いなので、時系列で聴けて非常に面白かったです。

Session3. 皆が“普通“に使えるお弁当商品の管理画面を立ち上げた話

Tech PdMの ikkitang さんから、「皆が“普通“に使えるお弁当商品の管理画面を立ち上げた話」です。

- 自己紹介
- Kitchen Managerの誕生
- お弁当商品登録について悩んでいた課題
- 皆の"お弁当の普通" と向き合う

今期で14期となるスターフェスティバルでは事業を取り巻く課題が沢山ありますが、今回は、ikkitangさんが所属するKitchen Successチームが、「飲食店さんが商品登録・更新するのに時間がかかりすぎる」問題に向き合い、Kitchen Manager(KM)というプロダクトを作り解決していった話でした。
プロダクトを作る過程で、現在のペインポイントを各アクターに徹底的にヒアリングし、お弁当を普通(=直感的)に扱える世界をKMを通じて実現していきました。

成果としては新規商品登録数が1.5倍になったのはすごいですね...!WIN!

参加者からの声

  • 各ロールごとの使いやすさを考慮しての設計・実装をされたのだと良くわかりました
  • 飲食店によっても微差がありそうなビジネスドメインをどう理解して作り込んでいくのかは難易度が高いと思いますが、喜ばれる形になったのは凄いなと思いました。
  • 要件定義から実際に動く形に仕上げられている点、設計力・技術力の高さを感じました。

クロージング

今回も多くの方にご参加いただけました! ご参加いただいた皆様ありがとうございます🎉🎉🎉
また、イベント全体に関するアンケートでも大変好評をいただけました!
来年になると思いますが、また同様の企画を行いますので、ご興味がある方や今回参加できなかった方など、是非ご参加いただければと思います♪

参加者からの声

  • 会社説明から社内での技術的な情報の共有までを含め、短時間で非常に御社の理解が進みました。モノ(お弁当などの物理プロダクト)を対象とした領域にサービスを通じてエンジニアとして関われることに興味を抱くイベントとなりました。エンジニアとして顧客の声を聞けてる距離感でのサービス作りはやりがいを感じると思いました。
  • 実際の手を動かしている際に出てくる現実的な話が聴けて非常に楽しかったです。deli BOX とても美味しかったです。
  • 新しい食文化を作るための取り組みを学べてよかったです。

スターフェスティバルでは絶賛採用中です!

https://stafes.notion.site/stafes/d0996a00d77d418280982797c7e16001
ぜひご応募お待ちしております!

いきなり応募は..と思った方は、カジュアル面談もやっておりますのでお気軽にご連絡ください!
https://open.talentio.com/r/1/c/starfestival/pages/72117

スタフェステックブログ

Discussion

ログインするとコメントできます