🐧

Windows 11 に WSL をインストールする

2022/12/27に公開約1,500字

環境

  • Windows 11 Home
    • バージョン 22H2

手順

Windows 機能の有効化

  1. 「Win」+「R」キーを押して「ファイル名を指定して実行」を起動します。

  2. 「OptionalFeatures.exe」と入力して「OK」ボタンを選択します。

  3. 次の機能にチェックを入れて「OK」ボタンを選択し有効化します。

    • Linux 用の Windows サブシステム
    • 仮想マシン プラットフォーム

WSL のインストール

  1. 「Microsoft Store」を開きます。

  2. 「wsl」で検索し検索結果の「Windows Subsystem for Linux」を開きます。

  3. 「インストール」ボタンを選択しインストールが完了するのを待ちます。

ディストリビューションのインストール

  1. 「Windows PowerShell」 を開きます。

  2. ディストリビューション一覧を表示してインストールするディストリビューションを決めます。

    PS C:\Users\st-little> wsl.exe --list --online
    インストールできる有効なディストリビューションの一覧を次に示します。
    'wsl.exe --install <Distro>' を使用してインストールします。
    
    NAME               FRIENDLY NAME
    Ubuntu             Ubuntu
    Debian             Debian GNU/Linux
    kali-linux         Kali Linux Rolling
    SLES-12            SUSE Linux Enterprise Server v12
    SLES-15            SUSE Linux Enterprise Server v15
    Ubuntu-18.04       Ubuntu 18.04 LTS
    Ubuntu-20.04       Ubuntu 20.04 LTS
    OracleLinux_8_5    Oracle Linux 8.5
    OracleLinux_7_9    Oracle Linux 7.9
    
  3. ディストリビューションをインストールします。今回は「Ubuntu-20.04 」をインストールします。

    wsl.exe --install Ubuntu-20.04
    
  4. インストールが完了したら wsl のユーザを作成します。

    Installing, this may take a few minutes...
    Please create a default UNIX user account. The username does not need to match your Windows username.
    For more information visit: https://aka.ms/wslusers
    Enter new UNIX username:
    

Discussion

ログインするとコメントできます