🐙

OpenSSH 関連のコマンド

2022/06/24に公開

たまにしか使わないけども、なんだかんだで何回も調べ直している OpenSSH 関連のコマンドのメモです。

秘密鍵・公開鍵の作成

以前はいろいろとオプションを指定していた記憶があるが、2022年現在 Mac 環境であれば下記のように単に ssh-keygen を実行するだけで良さそう。

% ssh-keygen
Generating public/private rsa key pair.
Enter file in which to save the key (/Users/xxx/.ssh/id_rsa): test_rsa
Enter passphrase (empty for no passphrase):
Enter same passphrase again:
Your identification has been saved in test_rsa
Your public key has been saved in test_rsa.pub
The key fingerprint is:
SHA256:VjtsQkTavsb5djFy2nQlG0Z2+2Mdjf+ZdZ/VwONb8mc xxx@xxx
The key's randomart image is:
+---[RSA 3072]----+
|       .o        |
|       +      o .|
|      . o .  + oo|
|       o o .  Ooo|
|        S =  o O=|
|       o =..= =oX|
|        =  * +.=@|
|       . .o o .+E|
|         ...   ..|
+----[SHA256]-----+

こんな感じでインタラクティブにキーが作成できます。
ssh-keygen 実行後に生成される鍵のファイル名の指定をすることができます。
現在の Mac 環境で上記を実行すると、3072ビットの RSA の秘密鍵・公開鍵が作成されます。

鍵ファイルのビット数の取得

下記で取得可能。

% ssh-keygen -l -f [公開鍵ファイル or 秘密鍵ファイル]

出力はこんな感じ。

3072 SHA256:VjtsQkTavsb5djFy2nQlG0Z2+2Mdjf+ZdZ/VwONb8mc xxx@xxx (RSA)

その他

sshの秘密鍵から公開鍵を作成する

Discussion

ログインするとコメントできます