📃

【Movable Type】記事一覧を出力する

2022/05/28に公開約1,900字

※PowerCMSも同様

基本

管理画面「記事」で投稿された内容を出力する。

<mt:Entries>
	ここに書いた内容がループ出力される
</mt:Entries>

<mt:Entries></mt:Entries>で囲った内容がループ出力される。
とりあえず最低限覚えておけばいいモディファイアは以下。

lastn

出力する記事の数を指定。
特に指定がなければ管理画面で設定した件数分表示される。0を指定すると全件表示。

categoryまたはcategories

特定のカテゴリに属する記事だけ出力したいときに指定。指定するのは「カテゴリ名」。どちらの書き方でも挙動は同じ。
複数指定する場合はANDで繋ぐ(カテゴリA AND カテゴリB)
「NOT カテゴリ名」とすると、そのカテゴリを除外して出力する。

include_subcategories

1を指定すると、親カテゴリ以下すべてのサブカテゴリを出力する。

blog_idsまたはinclude_blogs

指定したブログIDに属する記事だけを出力する。指定は,(カンマ)区切り

exclude_blogs

指定したブログIDに属する記事を除外する。指定は,(カンマ)区切り。

詳細説明、その他のオプションについてはドキュメント参照  
https://www.movabletype.jp/documentation/appendices/tags/entries.html

一緒に覚えておくといいもの

記事一覧出力時に一緒に覚えておくといいもの。

MTEntryTitle

記事のタイトルを表示する。

MTEntryDate

記事の公開日の日付を表示する。
formatモディファイアで書式の選択が可能
(参照:http://www.movabletype.jp/documentation/appendices/date-formats.html

MTEntryCategory

記事のカテゴリを表示する。

MTEntryBody

記事の本文を表示する。
wordsモディファイアで指定すると、指定した数字分、冒頭から文字を抜き出して表示する(全角半角が混ざる投稿の場合は、場合は抜き出し文字数が若干前後する)

記事のリンクを絶対URLで出力する。

MTEntriesHeader

MTEntries内で使用する。ループ出力の一番はじめのときだけ出力される内容。

MTEntriesFooter

MTEntries内で使用する。ループ出力の一番最後のときだけ出力される内容。

テンプレート記述例

<MTxxx><mt:xxx>も挙動は同じ。
/(スラッシュ)で閉じないMTタグは<$mt:xxx$>または<mt:xxx>を使用する。こちらも挙動は同じ。ただ、ぱっと見た目わかりやすいので<$mt:xxx$>の方がいいかも。

<!-- MT記述 / 最新3件分表示 -->
<mt:Entries lastn="3">
	<mt:EntriesHeader>
		<h2>記事一覧</h2>
		<ul>
	</mt:EntriesHeader>
			<li><a href="<$mt:EntryPermalink$>"><$mt:EntryDate format="%Y.%m.%d"$>  <$mt:EntryTitle$></a></li>
	<mt:EntriesFooter>
		</ul>
	<mt:EntriesFooter>
</mt:Entries>

<!-- HTML出力 / 最新3件分表示 -->
<h2>記事一覧</h2>
<ul>
	<li><a href="記事リンクurl">2020.09.10  タイトル3</a></li>
	<li><a href="記事リンクurl">2020.09.09  タイトル2</a></li>
	<li><a href="記事リンクurl">2020.09.08  タイトル1</a></li>
</ul>

Discussion

ログインするとコメントできます