🗂

再チャレンジしたエンジニアへの道

Mana-KASAI2022/12/26に公開

はじめに

はじめまして
spicato の新人エンジニアのあんさんこと笠井摩那と申します。

2022 年 11 月に入社して約 2 ヶ月が経ったので
なぜ spicato にエントリーしたのか振り返ってみます。

これまで

情報工学系の学校卒業後、システムエンジニアとしてソフトウェア会社で
働いていましたが、Web エンジニアの経験はほぼありませんでした。
デザインや Web サイトを見るのが好きで
Web 制作に携わりたいと思い 40 歳のときにデジタルハリウッドの
デザイナー専攻に入学しました。
その際に、教えていただいた先生方が熱意のある知識豊富な方で
学びながら益々 Web 制作に興味をもちました。
入学前はデザイナーもエンジニアも捨て難い、と迷っていましたが
自分の性格上、どちらかを集中的に勉強しなければ
中途半端になってしまう、と思い元々情報系の仕事をしていたこともあり
Web エンジニアを目指すことにしました。

spicato にエントリーしたきっかけ

私が好きな和菓子のお店の Web サイトがとても素敵で
どこが制作しているんだろう?と調べたところ
spicato の Web 実績に辿り着きました。
そこでエンジニア募集していることを知ります。
運命だ、と思いました。笑
その後、spicato のブログや Instagram など
あらゆる媒体で spicato のことを調べたところ
雰囲気や制作実績が、大好きな感じで
絶対にここで働きたい!!!!と強く思い
卒業制作が完了してすぐにエントリーしました。

パートとかどうでしょうか?

ですが、全くの不安がなかったわけではありません。
主に自分の知識と技術力について学校の勉強だけでは
とても足りないと感じていたので、正社員の募集でしたが
「パート募集されていませんか?」とお伺いしたところ
カジュアル面談をしていただけることとなりました。
正社員の方より働く日数が少ない分、お休みの日は勉強しようと考えていました。

この時点でオリジナルの制作物は卒業制作のみでしたが
弊社代表の細尾から課題をいただき、それを提出して
2 回目の面談にてパート採用となりました。

面談の日は、偶然にも、私の大好きな飲食店さんが
spicato にケータリングに来る日でした。
面談で、そのお店の「鯖寿司がめっちゃ美味しい」というお話にもなり、
真剣なお話も、ほっこりなお話もでき、
ますます spicato で働きたいと思いました。

そして現在

その後、パート採用の知らせを聞いたときは、嬉しくて泣きました。笑
その日は家で祝杯をあげたのを覚えています。
めちゃくちゃ嬉しかったです。
採用が決まって一週間後に初出勤でしたので
ほぼ何の準備もせずに初出勤に挑みました。
現在は保守・改修をしながら勉強しつつ正社員を目指して奮闘しています。

まだまだ技術が足りませんが、この世界は日々進化していくので
勉強しながら働くクセをつけようと思います。

読んでくださりありがとうございました!

spicato Inc.

株式会社スピッカートのエンジニアチームで発信をしています。

Discussion

ログインするとコメントできます