TwitterのDeveloperアカウントに登録してから審査まで

5 min読了の目安(約5300字TECH技術記事

TwitterのBotを作ろうと思い、Developerアカウントを申請してみました。

普段使っているTwitterアカウントをDeveloperとして申請することになります。
Developerアカウントは承認制ですが、申請して承認されるとTwitterのAPIなどが使用できるようになり、Botのような自動でツイートするプログラムを作成することができます。

TwitterのDeveloperアカウントを申請

Twitterアカウントにログインした状態で、以下のURLにアクセスします。
https://developer.twitter.com/en

以下のページが開くので、右上の「Apply」をクリックします。

developer.twitter.comのページで右上のApplyをクリック

以下のページが開くので、「Apply for a developer account」ボタンをクリックします。

apply for a developer account

TwitterのDeveloperアカウントを申請する目的を選択します。
目的に合うものを選択してください。

僕は個人利用目的でBotを作ることが目的なので、「Making a bot」を選択しました。

TwitterのDeveloperアカウントを申請する目的を選択する

電話番号の認証を行っていない場合は、以下のように認証を行う必要がある旨が表示されますので、電話番号の認証を行います。

電話番号認証が必要

申請するアカウントを確認する画面になります。
表示されている内容の確認と、以下の項目を入力します。

  • What country do you live in?(あなたはどの国に住んでいますか?):Japan
  • What would you like us to call you?(何と呼びますか?):任意

「What would you like us to call you?」の方は、Twitterアカウント名、アカウントIDなどと同様の内容を入力しておけば良いと思います。

申請を行うアカウントの確認

Twitter APIやTwitterのデータをどのように使用するか入力する

続いて、Twitter APIやTwitterのデータをどのように使用するかを入力します。
「In your words」とあるように、自身の言葉で入力しなくてはいけません。

英語で入力する必要がありますが、日本語の文章を考えたうえで、Google翻訳を使用すれば大丈夫です。

TwitterAPIまたはTwitterデータをどのように使用しますか?

入力する項目を1つずつ説明します。

In English, please describe how you plan to use Twitter data and/or APIs. The more detailed the response, the easier it is to review and approve.

TwitterのデータやAPIの使用方法を説明します。詳細に書くほど承認が通りやすいようです。
200文字以上で入力する必要があります。(英語なので、文字数は多くしやすいと思います)

僕は、外部サービスのデータをAPIを使用してツイートする、というようなことを書いたのですが、「再度詳しく説明してください」というメールが2度来ました。(後述します)

詳細に書くほど承認が通りやすい、とあるように、できる限り詳しく書いたほうが良いです。
また、TwitterのデータやAPIを使用して、何がしたいのかという目的を書いたほうが承認が通りやすいかなと感じました。

TwitterのデータやAPIの使用方法を説明

Are you planning to analyze Twitter data?

Twitterのデータを分析する予定があるかを問われます。

分析する予定がある場合は
Please describe how you will analyze Twitter data including any analysis of Tweets or Twitter users.
とあるように、ツイートやTwitterユーザーの分析を含め、Twitterデータを分析する方法を説明します。
100文字以上で入力する必要があります。

僕は、当面は分析する予定は無いのですが、将来的にインプレッションやエンゲージメントを分析したいので、その旨を記述しました。

ツイートやTwitterユーザーの分析を含め、Twitterデータを分析する方法を説明

Will your app use Tweet, Retweet, like, follow, or Direct Message functionality?

アプリはツイート、リツイート、いいね、フォロー、ダイレクトメッセージ機能を使用するかを問われます。

使用する予定がある場合は
Please describe your planned use of these features.
とあるように、ツイート、リツイート、いいね、フォロー、ダイレクトメッセージ機能の使用予定について説明します。
100文字以上で入力する必要があります。

僕は、Botでツイートしたいので、その旨を記述しました。

ツイート、リツイート、いいね、フォロー、ダイレクトメッセージ機能の使用予定について説明

Do you plan to display Tweets or aggregate data about Twitter content outside of Twitter?

Twitterコンテンツに関するツイートや集計データをTwitter以外に表示する予定はあるかを問われます。

僕は予定が無いので、Noを選択しました。

Twitterコンテンツに関するツイートや集計データをTwitter以外に表示する予定はあるか

Will your product, service or analysis make Twitter content or derived information available to a government entity?

製品、サービス、または分析により、Twitterのコンテンツまたは派生情報を政府機関が利用できるようになるかを問われます。

in general, schools, colleges, and universities do not fall under this category.
とあるように、学校、短大、大学は含まないようです。

僕は利用する予定が無いので、Noを選択しました。

Twitterのコンテンツまたは派生情報を政府機関が利用できるか

申請が完了すると、以下のように「メールを確認してください」という画面になります。

Please confirm your email

「Verify your Twitter Developer Account」という件名のメールが届くので、内容を確認して、メール本文の「Confirm your email」ボタンをクリックします。

Verify your Twitter Developer Account

メール本文のボタンをクリックすると、以下のような画面になり、審査が開始されます。
審査が終了すると、メールが届きます。

審査が開始される

TwitterのDeveloperアカウント申請に不備がある場合

入力した情報に不備があると、以下のようなメールが届きました。

お客さまの開発者アカウント申請の審査を完了する前に、お客さまの使用目的についての詳細情報のご提供をお願いします。

審査で重視されるのは以下のような情報です。
・Twitter APIを使用する中核的な使用目的、意図、ビジネス上の目的。
・ツイート、Twitterアカウント、またはそのコンテンツを分析する場合は、実施する分析の内容と手法または技術について詳しくお教えください。
・ツイート、リツイート、いいねの使用が含まれる場合は、Twitterアカウントまたはそのコンテンツに対してどのような操作を行うのかをお教えください。
・TwitterコンテンツをTwitter以外で表示する場合は、お客さまの製品またはサービスで、ツイートおよびTwitterコンテンツがどこにどのように表示されるかを、行レベルの表示か集計表示かを含めてご説明願います。

メールの返信で、上記の内容を送信しました。

個人的には一番上の
Twitter APIを使用する中核的な使用目的、意図、ビジネス上の目的
というのが重視されているように感じました。

例えば、僕のようにTwitterのAPIを利用して自動でツイートしたいとして、なぜ自動でツイートしたいのか?といった目的の部分が大事なのかと思います。

TwitterのAPIやデータを使うというのは、あくまで手段なので、使う前提が大事なんですかね。

TwitterのDeveloperアカウント申請が完了

申請の承認が完了すると、「Account Application Approved」という件名で承認された旨のメールが届きました。

審査が完了

TwitterのAPIが使用できるようになったので、使い方などは別途書きたいと思います。