🍎

ChatGPTを試してみた

rey2022/12/23に公開

こんにちは、スペースマーケット バックエンドエンジニアのreyです。

気付いたらもう12月で、時の流れは早いものですね〜
皆さんの2022年はどんな1年でしたか...?

今回は、最近とても話題になっているChatAIの「ChatGPT」を試してみました。

ChatGPTは、OpenAI社が開発した「GPT-3」という大規模な言語モデルを組み込んだチャットアプリケーションで、質問をするとチャット形式で答えてくれます。

始め方は簡単で、こちらのサイトでアカウントを作成すれば、すぐに利用できます。
https://openai.com/blog/chatgpt/

主に、プログラミングと文章生成を試してみました。

その1:プログラミング・設計

まずは、2022年がうるう年かどうかを判定してくれるコードをTypescriptで書いてもらいましょう。

うるう年か判定してくれる関数を作成してくれましたね!
ちなみに、言語は色々対応しているようです。(Rubyで試してみます。)

Dateクラスの補足説明もしてくれて、親切ですね!
次に、データベースの設計をお願いしてみます。

良い感じのテーブル設計を考えてくれました!
SQLでお願いしてみましょう。

テーブル定義をSQL文で作成してくれました。

画像だと伝わりにくいのですが、コードが自動生成されていく様子を見ているのもなかなか面白いです。上手く対話を続けていくと、もう少し進んだ内容も作成してくれるようです。(エラー修正もしてくれるそうです。)

その2:言葉の創作(文章生成)

日本の伝統文化である俳句を詠んでもらいましょう。

だいたい、5・7・5になっていそうでした。
最後の句が良い感じですね。

また、物語の創作もしてくれるそうです。


ちょっと不思議な物語が誕生しましたね(笑)

今回は、チャットアプリケーションのChatGPTを試してみました。

API連携ができるライブラリもあるようなので、LINE botやSlackと連携してみた方もいるようです。

さまざまな対話を試してみましたが、質問に対してかなり自然な返答をしてくれるので、音声などを付けてみると、本当に「対話」をしている気分になるのではないかと思いました。

ChatGPTに質問をするのに特にお金はかからないので、皆さんも試してみてはいかがでしょうか。
(※2022年12月現在の情報になります)

最後に

スペースマーケットでは、一緒にサービスを成長させていく仲間を探しています!
どんなことをしているのか聞いてみたい、という方も大歓迎です!
下記に概要欄のリンクがありますので、興味のある方はぜひご連絡をお待ちしております!

https://www.wantedly.com/projects/1113570

https://www.wantedly.com/projects/1113544

https://www.wantedly.com/projects/1061116

https://spacemarket.co.jp/recruit/engineer/

スペースマーケット Engineer Blog

スペースを簡単に貸し借りできるサービス「スペースマーケット」のエンジニアによる公式ブログです。 弊社採用技術スタックはこちら -> https://www.whatweuse.dev/company/spacemarket

Discussion

ログインするとコメントできます