🧠

EMになるとエンジニアスキルは下がるのか?

feel_sooo_baaad2022/12/07に公開

EMになるとエンジニアスキルは下がるのか?

本記事はEngineering Manager Advent Calendar 2022の8日目です。


こんにちわ、株式会社スペースマーケットでCEMをやっている成原です。
現在自分はエンジニア組織課題解決をメイン責務として、以下業務に携わっています。

  • エンジニア組織全体のピープルマネージメントや評価、育成、採用
  • 中長期的な技術戦略の立案と、それに即したチーム体制検討

少し前にインタビューした頂いた記事もあるので、ぜひ。
https://note.com/spacemarket/n/n205203bb93eb

さてみなさん、「マネージャー」という言葉にどういう印象を持っているでしょうか?

  • コードが書けなくなる
  • 不要に見える雑務と利害関係調整に追われる
  • エクセルばかりさわり、コーディングスキルは落ちていく

そんな印象を持っている方も多いのではないでしょうか?

EMになるとエンジニアスキルは下がるのか?

確かに「実装」という側面では、業務inputが減るので、伸びにくくなるかもしれません。
ですが、「実装」の前には必ず「設計」というステップがあります。
「設計」とは「抽象的課題を解きほぐし、方針を考える」と言えます。

そして、エンジニアリングマネージャーの仕事は、人や組織という抽象度が非常に高い課題へのアクションプランを日々考え、決断することです。
つまり「抽象的課題を解きほぐし、方針を考える」スキルを日々磨くことになります。
「考える」というスキルは、すべてのエンジニアリングにおいてベースとなるスキルです。

なので、自分は一側面では下がるかもしれないが、底力が大きく上がる。と考えています。

なぜ、その考えになったのか

とEMのメリットを冒頭から述べましたが、自分は以前までマネージャー志向ではまったくありませんでした笑。
元々コードを書くのが好き、コードを読むのも好き。
休日は酒を飲みながらコードを書くのが1つの楽しみな人間です。

しかし、ある時任されたPJで大きな失敗をしました。
なぜ失敗したのか?
それを自分で振り返った時、「チームでの生産性を上げることが一番大事である」と気がつきました。

ただ、「生産性を上げる」と簡単に言いますが、難問ですよね笑
もちろん、いまだに答えは出ません。
しかし、さまざまな書籍を読み、必死に考えました。
その過程で「考える」というスキルが確実に上がりました。
実際、1年前に自分が書いたメモと今のメモを見比べると、圧倒的に精度が上がっているのに驚きました。

EMとは答えのない課題を考え続ける仕事

チーム編成やメンバーの育成、採用などを事業と組織に照らし合わせながら考え、決断をする必要があります。
そして、決断をするとき、理由を明確に答えられる必要がある。
答えは、どこにも書いてありません。
自分で考え続ける必要があります。
結果、抽象的課題に対する思考力が日々鍛え上げられることになります。

でも実装から離れることに抵抗がなかったのか

抵抗感は確実にあります笑。
なんだったら、今でもコードは隙あれば書きますし、弊社のチャプター活動にも参加、今はアプリスキルのinputを進めています。
(チャプターに関しては以下記事参照)
https://note.com/narihara/n/n9e84e31fb967

また、今自分が弊社で行うべき仕事は「エンジニア組織の強化」だと認識しており、そちらに全振りしています。

ただ、振り返ってみると抽象的な課題への思考力と、エンジニアリングへの理解力は比例しているのを感じます。
たとえば、EMになってから、さまざまな職能のメンバーをマネージメントしていますが、各領域の理解スピードが着実に向上しています。

なので、実装から離れても得るものはある、トレードオフだと考えています。

EMは楽しいし、魅力的な仕事

各所で言われているように、エンジニアリングとマネージメントは別職種と呼ぶべきものです。
なので、エンジニアの成長キャリアパス = マネージメントではないです。
しかし、マネージメントが別職種ならば専門性があり、専門性とスキルを上げることは確実にキャリアに繋がります。

またEMという役割には純粋な楽しみも多いです。
たとえば、メンバーには長所を活かして働いて欲しいです。
そこに対して采配をふれるのはEMの醍醐味です。
そして、長所を活かしメンバーが成長する姿を見るのは単純に嬉しいです。

まだまだ自分もEMとしてキャリアが長くはありません。
ですが、その中でたくさんの楽しさを見つけることができました。

急にマネージメント頼まれて困惑している方、マネージメントがはじめてで悩んでいる方。
ぜひ同じEMとして頑張ってみませんか?

最後に宣伝

というわけで弊社スペースマーケットでは以下職種を絶賛募集中です!

https://www.wantedly.com/projects/1113570

https://www.wantedly.com/projects/1061116

エンジニア枠専用の採用ページもあります。
弊社採用技術スタックも記載していますので、是非ご確認ください!

https://spacemarket.co.jp/recruit/engineer/

さて明日は

明日の記事はNAO_MK2さんの『マネージャーで「エンジニアリングマネージャーのしごと」輪読会してみた学び』です!
引き続き「Engineering Manager Advent Calendar 2022」をよろしくお願いします!

スペースマーケット Engineer Blog

スペースを簡単に貸し借りできるサービス「スペースマーケット」のエンジニアによる公式ブログです。 弊社採用技術スタックはこちら -> https://www.whatweuse.dev/company/spacemarket

Discussion

ログインするとコメントできます