⌨️

UKキーボードを搭載したMacBookAirでJIS配列の外付けキーボードを使う

2022/10/15に公開約1,000字

ちょっとした諸事情により、UKキーボードを搭載したMacBookAirを仕事で使用しているのですが、JIS配列の外付けキーボード(東プレ REALFORCE R2 for Mac)を接続した際に、キーボード配列がUKになってしまい、記号の位置がUKとJISとで違うので入力の度に少し困ったことになっていました😅。
そこで今回は、UKキーボードを搭載したMacBookAirでJIS配列の外付けキーボードを使う方法を見つけたので記事にしてみましたが多分これを必要とする人はごく少数派ですね。


設定手順

  1. Appleメニューからシステム環境設定を開く。

  2. キーボードを選択する。

  3. 入力ソースを選択して、「+」(プラス)ボタンを押す。

  4. 「英語」から「カナダ英語」を選択し追加する。

  5. 入力ソースに「CA カナダ英語」を選択後、キーボードビューアを表示させて、JIS配列のキーボードから適当な場所で入力を試し、キーバインドが一致していることを確認する。

  6. 入力ソースから、「イギリス」を削除する。

Discussion

ログインするとコメントできます