💭

史上最速で成長するセキュリティスタートアップWizとは

2023/03/06に公開

史上最速の成長企業

昨年Deelが史上最速でARR $100Mに到達したスタートアップとして話題になったが、Wizはそれをさらに上回る18ヶ月でARR $100Mを達成した。

2020年にイスラエルで創業されたWizはCSPM(Cloud Security Posture Management)やCNAAP, コンテナセキュリティなどの複数のセキュリティ製品を提供するコンパウンドスタートアップ(創業期から複数製品を提供するスタートアップ)であり、史上最速で評価額$10B以上のデカコーンの仲間入りをした。

クラウドの設定値の脆弱性を管理するCSPM

CSPMとはクラウドに構築されたシステムの脆弱性を管理するシステムである。AWSではセキュリティグループ、S3バケットポリシー、IAMポリシーの設定を一つ間違えると、ときに致命的な脆弱性を招く。エンジニアは常に設定値を間違えないように複数回のレビューを行っているが、それでも人間が行う設計にはミスがつきまとう。CSPMではAPIから取得した情報を元に常に最新のクラウド上のシステム全体に潜む脆弱性を監視しアラートを発することができる。

Wizが提供する新世代のCSPM

これまでもCSPMという概念はあり、パロアルトネットワークスが提供するPrisma Cloudなどが製品として存在している。Wizや競合のOrca SecurityのCSPMが新しいのはエージェントレスであるところである。エージェントのインストールが不要のため、導入が容易であり余計なメモリを消費することがない。必要な情報はAPIから取得するため常に最新の情報が反映される。

Discussion

ログインするとコメントできます