🤖

GoogleAppsScript(GAS)でマイドライブにあるファイルの公開範囲や共有設定を確認する

1 min read

概要

マイドライブ便利ですよね。私もファイル管理はマイドライブでやってます。
マイドライブでは他ユーザとファイルを共有する機能があるのですが、これは便利な反面、権限の設定に気をつけないとセキュリティ事故につながります。福岡県が管理する新型コロナ陽性者数千人分の個人情報が流出、経緯に不可解な点ものように、設定ミスっただけで最悪ニュースになってしまいます。
とはいえ、いざチェックするとしてもマイドライブの画面では、共有されていることはアイコンで分かるもののどの範囲で公開されているかまでは、ファイルを開く必要があります。一覧を出力するツールも探せばあるのですが、使い勝手がいまいちな感があったので、GASで取得できないか調べてみました。

取得方法

  • 公開範囲についてはgetSharingAccessというメソッドが、FileとFolderに用意されています。これでEnum Accessが取得できるので、設定されている公開範囲が分かります。
  • 共有指定されたユーザを取得するメソッドもあります。編集者はgetEditors、閲覧者はgetViewersで取得可能です。こちらもFileとFolderにメソッドが用意されています。

作ってみた

ファイル一覧を、公開範囲と共有指定されたユーザと一緒に出力するツールを、試しに作成してみました。ソースコードと、ツールのリンク先や使い方をこちらにまとめています。
スプレッドシート形式のツールで、以下のようなイメージで、フォルダー・ファイルの一覧と設定された公開範囲を出力します。

Discussion

ログインするとコメントできます