😽

UnityでMapboxを使う

2022/12/17に公開約1,700字

前準備

Mapboxのアカウント作成

ちゃちゃっと作りましょう

スクリーンショット 2022-04-17 23.19.17.png

アクセストークン発行

ログインしたらアクセストークンを発行しておきましょう。
アクセストークンは後ほど使います

スクリーンショット 2022-04-17 23.23.21.png

Maps SDK for Unityをダウンロード

以下のURLからMapboxのパッケージをダウンロードします。
https://www.mapbox.com/install/unity

スクリーンショット 2022-04-17 23.20.28.png

Unityプロジェクト作成

今回は3Dのテンプレで始めます

スクリーンショット 2022-04-17 23.22.37.png

パッケージをインポート

先程ダウンロードしたMaps SDK for UnityをUnityにインポートします。
アセット>パッケージをインポート>カスタムパッケージ からMaps SDK for Unityを選択してインポートします。

普通にMapboxを使うだけならMapboxだけにチェックをいれましょう。
スクリーンショット 2022-04-17 23.28.44.png

MapboxARなどのAR系にチェックを入れる際にはUnityのEditorバージョンに気をつけましょう。
2019系よりも最新のバージョン(2020系とか)でAR系にチェックを入れてしまうとエラーが出ます。

これはGithubでIssueが上がっているので既知の問題です。
https://github.com/mapbox/mapbox-unity-sdk/issues/1753

アクセストークンを登録

先程発行したアクセストークンをコピペするだけで使えるようになります。
スクリーンショット 2022-04-17 23.34.27.png

Example Scenesで遊ぶ

アクセストークンの認証が通れば、下にあるExample Sceneが活性化して選択できるようになります。
色々と種類があるので、遊んでみましょう。

スクリーンショット 2022-04-17 23.36.12.png

Discussion

ログインするとコメントできます